慶應医学  2(7)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原著 「パラビオーゼ」ノ硏究殊ニ移植並ニ副腎摘出ノ関係ニ就イテ / 前田友助 / p753~797
  • 原著 經氣道的免疫及ビ感染ノ實驗的硏究 / 坂內宴次 / p799~825
  • 原著 「ピロカルピン」ニ對スル血淸ノ滅毒作用機轉ニ關スル硏究 / 有馬純三
  • 中澤裕康 / p827~825
  • 綜說 有機化合物ヲ組成スル原子群又ハ基ノ作用ニ就テ / 阿部勝馬 / p861~885
  • 海外文獻 X線診斷ニ於ケル最小紅斑量ニ就テ / 五十嵐 / p853~854
  • 海外文獻 特ニ嗜眠性腦炎ニ於ケル腦脊髓液ノ含糖量並ニ其診斷的價値 / 米川 / p854~854
  • 海外文獻 葡萄糖靜內注射ノ利用及心臟機能ニ及ボス影響 / 米川 / p854~855
  • 海外文獻 心臟病ニ對スル糖注射療法ニ就テ / 米川 / p855~855
  • 海外文獻 甘汞ガ內服ニ際シテ危險ナル毒物トナルノハ如何ナル化學作用ニヨルカ / 米川 / p856~856
  • 海外文獻 糞便中ノ潜在性出血 / 米川 / p856~856
  • 海外文獻 カンフル油ノ靜脈內注射ニ就テ / 米川 / p856~856
  • 海外文獻 發熱療法 / 米川 / p856~856
  • 海外文獻 膽道ノ蛔蟲病 / 米川 / p856~856
  • 海外文獻 淋疾ノ自家「ワクチン」療法 / 秋山 / p853~853
  • 海外文獻 小兒疾患ニ於ケル腦脊髓液中「グロブリン」增加ノ診斷的價値ニ就テ / 米川 / p854~854
  • 海外文獻 牛酪穀粉榮養ニ關スル疑義 / 米川 / p855~856
  • 海外文獻 「ペプシン」溶液ヲ以テスル膿胸瘻ノ療法 / 米川 / p855~855
  • 海外文獻 陣痛促進劑トシテノ葡萄糖ノ臨床的觀察 / 堤辰 / p853~853
  • 日本文獻總覽(七月) / / p857~860

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 2(7)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1922-07
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想