共済医報  1(4)

非現業共済組合連合会

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1951.11-32(3):1983.8 ; 50(1):2001.2-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル, 出版者, 大きさの変更あり Supplementとも;1巻1号(昭和26年11月) -;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 癌の治療に就て / 塩田//広重 / 3~4<9859637>
  • 先進のことば 適正治療 / 西野忠次郞 / p5~5
  • 心臓疾患の内科-診断と治療- / 大森//憲太 / 8~10<9859638>
  • 慢性肝炎の臨床的経験 / 池谷//潤 / 11~14<9859639>
  • 血痰 / 河村//信
  • 里田//義秀 / 14~17<9859640>
  • 太平洋戦争前後に於ける当病院法定伝染病の消長に就て-昭和9年より23年に至る統計的観察(1)- / 県//鴨次郎
  • 桜井//清 / 17~35<9859641>
  • 百日咳の診断と治療特にストレプトマイシン療法に就て / 小林//一郎 / 35~37<9859642>
  • 胃及十二指腸潰瘍に対するバンサイン使用成績に就て / 岩元//英貞 / 38~39<9859643>
  • 乾燥BCG接種後の凝集反応の推移 / 真志田//一義 / 40~45<9859644>
  • 成人肺結核症に対するチビオン,フロムホドスチン併用成績 / 鬼頭//研二 / 45~48<9859645>
  • 骨折の血液性状に就て / 青木//忠 / 48~54<9859646>
  • 乳幼児審査会に於ける調査成績 / 高木//俊一郎
  • 渡辺//正明 / 55~59<9859647>
  • 口紅及び眉墨による皮膚病について / 渡部//智倶人 / 60~62<9859648>
  • 急性骨髄性白血病の2例とアミノプテリン及びウレタン使用経験 / 上村//信 / 62~64<9859649>
  • Hemipelvectomy(桑原氏骨盤切除術)の1経験例 / 宮入//鴻一 / 65~69<9859650>
  • 所謂無穿性胆汁性腹膜炎の1例 / 永井//幹雄 / 69~71<9859651>
  • 日本脳炎(流行性脳炎)に急性心内膜炎及び両側肋膜炎を合併した乳児例 / 長尾//乾 / 72~75<9859652>
  • 分娩中に偶発した蜘蛛膜下出血の1例 / 藤崎//基 / 75~77<9859653>
  • 畸型生殖器3症例 / 杉浦//八郎 / 77~78<9859654>
  • 腸壁腸管月経瘻の1治験 / 萩野//右蔵 / 78~79<9859655>
  • 軟口蓋に原発した基底細胞癌の1例 / 大久保//一夫
  • 武安//敏夫 / 80~82<9859656>
  • 臨床医談 私のお灸 / 木畑辰夫 / p82~85
  • 臨床医談 臨床小談 / 上田俊博 / p85~86
  • 臨床医談 習慣性流產 / 杉浦八郞 / p86~87
  • 医学のいずみ 海外文献抄錄集 2 (外科) / 前田和三郞 / p87~93
  • 病院管理 病院給食異変 / 木畑辰夫 / p93~94
  • 職場から 抗生物質 / 田中精二 / p95~97
  • 職場から 検査室より / 丸山静江 / p98~98
  • 職場から 学院雜感 / 三上佳洋江 / p98~99
  • 各地ニユース 第1回共済医学会東日本部会々況 / 前田和三郞 / p99~100
  • 各地ニユース 同会記事 / / p100~108
  • 各地ニユース 終戦後に於ける米海軍と本院 / 桑原藤馬 / p109~110
  • そのほか 編輯後記 / 長尾 / p110~110

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 共済医報
著作者等 国家公務員共済組合連合会
非現業共済組合連合会
書名ヨミ キョウサイ イホウ
書名別名 Kyosai medical journal

The Kyosai medical journal
巻冊次 1(4)
出版元 国家公務員共済組合連合会共済医学会
刊行年月 1952-08
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 04547586
NCID AN00058507
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00005394
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想