漢方の臨床  43(3)(499)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口絵 目でみる漢方史料館 (94) 国宝・宋版『史記』の扁鵲倉公列伝 / 小曽戸洋
  • 真柳誠 / p2~4
  • 石膏と大医の言 / 寺師睦宗 / p9~9
  • 口唇およびその周辺の疼痛・違和感に対する漢方治療について / 村主明彦 / p10~12
  • 小建中湯の奏効した症例について / 鈴木邦彦
  • 小泉久仁弥 / p13~15
  • 暑気当りに藿香正気散の応用 / 細川喜代治 / p16~19
  • 漢方療法、湯液からエキスへ、エキスから湯液へ。及び「薬方の証」について / 高橋法昭 / p20~46
  • 漢方診療余話 (10) 月経不順、唇と手掌の荒れに温経湯 / 永井良樹 / p47~49
  • 東洋堂経験余話 (81) 糖尿病に牛車腎気丸料 / 松本一男 / p50~52
  • 胸痺の治療経験 / 森由雄 / p53~56
  • 東京女子医大雑話 (31) 大腸疾患の3症例 / 新井信
  • 中野頼子
  • 溝部宏毅 / p57~62
  • 「千葉漢方研究会」講演内容 日本漢方の疾病観 (その3) / 中村謙介 / p63~72
  • 患者側から見た漢方私見 / 古矢元佑 / p73~78
  • 「排除を伴わない補瀉法」と直接補瀉脈診法を発見し、経穴と上薬とを発見して / 日合奨 / p79~95
  • 日本の漢方診療の現状と今後 (49) / 伊藤清夫 / p96~97
  • 浅井貞庵『方彙講談』 (8) / 岡利幸
  • 山田博一 / p99~104
  • 山田業広著『金匱要略集注』訓読 (4) / 千葉古方漢方研究会 / p105~108
  • 陸淵雷著『傷寒論今釈』『金匱要略今釈』 (4) / 費維光 / p109~115
  • おおざっぱ こざっぱ ちゅうざっぱ / 小林幹典 / p116~120
  • 図書紹介 / / p121~121

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 43(3)(499)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1996-03
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想