漢方の臨床  24(10)(278)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 温知堂経験録 一〇九 黒皮症に加味逍遙散加薏苡仁 歯槽膿漏に十味敗毒湯合排膿散 小児喘息に五虎二陳湯 / 矢数道明 / p3~5
  • 最近の臨床例 胃下垂症と頭痛 腎炎 / 鮎川濯三 / p5~6
  • 最近の諸例 両頰に細絡著明の婦人 進行性筋萎縮症三例 / 土本重 / p7~12
  • 漢方経験雑記 (一八) 胆石症に大柴胡湯 心下痛に柴胡桂枝湯加減 目眩、頭痛、項背、肩コリに釣藤散 釣藤散何たることぞ 大柴胡湯合釣藤散で高血圧体質改善 / 村田恭介 / p13~17
  • 漢方経験例 鳩尾の鈍痛に茯苓飲 便秘症に茯苓飲とセンナ末 心悸亢進に柴胡加龍骨牡蠣湯 動悸不安感に苓桂甘棗湯 蕁麻疹に桂枝加黄耆湯加荊芥 全身の痒みに温清飲 月経過多に桃核承気湯合芎帰膠芥湯 慢性腎炎に紫胡桂枝乾姜湯合猪苓湯 / 大村光明 / p18~23
  • 直腸癒着と痔瘻と脱肛と顕性出血の治験例 / 松岡睦友 / p24~26
  • 胆石症 / 吉原浅吉 / p27~27
  • 漢方研究室(下痢四題) / 小倉重成 / p28~32
  • 「医界之鉄椎」を巡って(17) / 和田正系 / p33~42
  • わが編集生活の回顧 (17) 月刊雑誌「漢方と漢薬」編集時代 / 気賀林一 / p43~46
  • 二人の亡友 堤皥君 荒木性次君 / 大塚敬節 / p47~48
  • 霊界通信 その24 ほんとにほんと / ちぐあん / p52~52
  • 房州だより 9 / 気賀 / p53~55
  • 漢方医界MEMO 昭和52年9月 / 協会本部 / p49~51
  • 編集後記 / 気賀 / p55~55

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine
巻冊次 24(10)(278)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1977-10
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想