解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica  67(5)

日本解剖學會 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 24 (4) 1949.12~58 (5) 1983.10 ; 79 (4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Japanische zeitschrift für anatomie (8巻1号-19巻6号)→ Acta anatomica Nipponica (25巻1号-);1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 追悼文 故大森浅吉教授追悼のことば / 村田長芳 / p581~582
  • 海馬体と皮質,皮質下領域との関係 / 関真
  • 城勝哉 / p583~594
  • 脳血液関門と髄液循環 / 橋本一成 / p595~605
  • 肋間神経の壁外枝と胸筋神経の交通について / 小泉政啓
  • 堀口正治 / p606~615
  • ヒト胚における心外膜形成 / 平光厲司 / p616~622
  • 哺乳動物洞毛におけるペプタイド陽性神経分布 / 榎原智美
  • 熊本賢三
  • 松浦忠夫 / p623~633
  • 日本人における反回神経と下甲状腺動脈の位置関係 / 平田和明 / p634~641
  • 成熟ラット末梢神経の神経周膜における神経成長因子受容体の発現とその神経切断後の変化 / 山本美由紀
  • 井関尚一 / p642~649
  • Bilateral Anatomical Anomaly of Anterior Bellies of Digastric Muscles / H.Çelik
  • E.Yilmaz.A.Atasever
  • B.Durgun
  • D.Taner / p650~651
  • 台湾人における両側胸骨筋の1例 / 沈清良
  • 簡基憲
  • 李世雄 / p652~654
  • Nomina Anatomica第6版の検討(4) / / p655~665
  • おしらせ 新入会員(平成4年3月~6月分)/退会会員(平成4年4月~6月分)/住所変更および異動(平成4年4月~5月分)/第68回近畿地方会/「若き解剖学者の集い」のご案内/第16回日本神経科学学会 / / p666~668
  • 会議記録 常任理事会記録(平成4年4月~5月)/理事会記録(平成4年6月) / / p668~673
  • 書評 頭蓋顔面の発生-正常と異常-/日本猿の解剖図譜/よくわかる電子顕微鏡技術/ライフサイエンス電子顕微鏡入門 / 山科正平 / p673~676
  • 学術会議だより No.25 / / 巻末
  • 日本医学会だより No.7 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 解剖学雑誌 = Acta anatomica Nipponica
著作者等 日本解剖学会
書名ヨミ カイボウガク ザッシ = Acta anatomica Nipponica
書名別名 Japanische zeitschrift für anatomie

Acta anatomica Nipponica
巻冊次 67(5)
出版元 日本解剖学会
刊行年月 1992-10
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00227722
NCID AN00036526
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00003358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
ドイツ語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想