The Japanese journal of antibiotics  50(9)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児科領域におけるFaropenemドライシロップ製剤の臨床的検討 / 砂川慶介
  • 佐藤吉壮
  • 岩田敏
  • 寺嶋周
  • 目黒英典
  • 楠本裕
  • 加藤達夫
  • 秋田博伸
  • 五島敏郎
  • 横田隆夫
  • 豊永義清
  • 石原俊秀
  • 金村英秋
  • 岩井直一
  • 中村はるひ
  • 中島光好 / p739~755
  • 市中気道系感染症に対するCefetamet pivoxilの臨床的,細菌学的効果 第2報 / 嶋田甚五郎
  • 石原理加
  • 鈴木由美子
  • 石井由紀子
  • 中澤ありさ
  • 出口浩一 / p756~767
  • 呼吸器感染症起炎菌の動向とHaemophilus influenzae,Streptococcus pneumoniae及びMoraxella catarrhalisの抗生物質感受性 1994~1995年の検討 / 西岡きよ
  • 荻原央子
  • 大野勲
  • 白土邦男 / p768~775
  • 臨床分離株に対するClarithromycinの経年的抗菌活性 / 鈴木由美子
  • 石井由紀子
  • 石原理加
  • 中澤ありさ
  • 出口浩一
  • 松本好弘
  • 西村千里
  • 中根豊
  • 福本寅雄 / p776~793
  • バンコマイシン低感受性MRSA・Mu50に対するVCMの抗菌力について / 花木秀明
  • 平松啓一 / p794~798
  • 近年臨床検体から分離された酵母様真菌菌株に対するfluconazoleのin vitro抗菌活性 / 山口英世
  • 猪狩淳
  • 久米光
  • 阿部美知子
  • 小栗豊子
  • 菅野治重
  • 川上小夜子
  • 奥住捷子
  • 深山牧子
  • 伊藤章
  • 川田かおる
  • 内田勝久 / p799~805

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 50(9)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想