The Japanese journal of antibiotics  49(8)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 21世紀の抗生物質像 / 大村智 / p755~765
  • 最新の抗菌薬 IL Cefepime / 原耕平 / p766~781
  • MRSA感染症に対するバンコマイシンの使用経験 / 清水喜八郎
  • 折津愈
  • 菅野治重
  • 北村諭
  • 小西敏郎
  • 相馬一亥
  • 西谷肇
  • 野口行雄
  • 長谷川鎮雄
  • 長谷川裕美
  • 和田光一 / p782~799
  • 呼吸器感染症に対するSulbactam/Cefoperazoneの有用性の検討とくにβ-ラクタマーゼとの関連性について / 古賀宏延
  • 朝野和典
  • 平泻洋一
  • 河野茂
  • 阿部航
  • 河本定洋
  • 草野史郎
  • 田中研一
  • 森川伸雄
  • 杉山秀徳
  • 勝又達哉
  • 笹山一夫
  • 下口和矩
  • 橋本敦郎
  • 松本好幸
  • 井上祐一
  • 石黒美矢子
  • 堀博之
  • 増本英男
  • 道津安正
  • 田中光
  • 今村由紀夫
  • 神田哲郎
  • 原耕平 / p800~807
  • 産婦人科領域感染症に対するTazobactam/Piperacillinの臨床的検討 / 千村哲朗
  • 平山寿雄
  • 小田隆晴 / p808~812
  • Ceftriaxoneの髄液移行に関する検討 / 服部達明
  • 小林裕志
  • 宇野俊郎 / p813~817
  • 新規イミダゾール系抗真菌剤Omoconazole nitrateの表在性皮膚真菌症患者新鮮分離株に対するin vitro抗真菌活性 / 内田勝久
  • 糸山利生
  • 山口英世 / p818~823

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 49(8)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1996-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想