The Japanese journal of antibiotics  39(1)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 最新の抗生物質 XV アンピシリン坐剤 / 藤井良知 / p1~8
  • クラミジア性尿道炎に対するDoxycyclineの臨床効果 / 伊藤康久
  • 加藤直樹
  • 武田明久
  • 兼松稔
  • 坂義人
  • 西浦常雄
  • 酒井俊助
  • 藤広茂
  • 土井達朗
  • 鄭漢彬
  • 波多野紘一 / p9~16
  • 泌尿性器Chlamydia trachomatis感染症におけるDoxycyclineの臨床効果の検討 / 恒川琢司
  • 熊本悦明
  • 酒井茂
  • 林謙治
  • 郷路勉 / p17~23
  • 複雑性尿路感染症に対するAztreonamとCefoperazoneの比較検討 / 大森弘之
  • 公文裕巳
  • 熊本悦明
  • 酒井茂
  • 新島端夫
  • 岸洋一
  • 大越正秋
  • 河村信夫
  • 名出頼男
  • 西浦常雄
  • 坂義人
  • 石神襄次
  • 守殿貞夫
  • 田中啓幹
  • 仁平寛巳
  • 室本哲男
  • 黒川一男
  • 藤村宣夫
  • 熊澤浄一
  • 真崎善二郎
  • 中牟田誠一
  • 斎藤泰
  • 江藤耕作
  • 大井好忠
  • 小川暢也
  • 金政泰弘
  • 友近健一 / p24~56
  • Cefoperazoneのヒトにおける肺組織への移行及びその薬動力学的検討 / 門田康正
  • 藤本祐三郎
  • 中原数也 / p57~62
  • 脳神経外科領域におけるCefoperazoneの臨床的検討 / 喜多村孝一
  • 清水隆
  • 阿部弘
  • 鈴木二郎
  • 田中隆一
  • 永井肇
  • 山本信二郎
  • 半田肇
  • 西本詮
  • 松岡健三
  • 森和夫 / p63~74
  • 産婦人科領域でのCefoperazone投与の臨床効果 / 千村哲朗
  • 森崎伸之 / p75~78
  • Ceftizoximeの感受性ディスク法に関する検討 / 金沢裕
  • 倉又利夫
  • 松本清幸 / p79~86
  • 肺癌二次感染に対するCeftizoximeの治療効果 / 平木俊吉
  • 大熨泰亮
  • 田村亮
  • 河原伸
  • 宮本宏明
  • 西井研二
  • 木村郁郎 / p87~93
  • セフチゾキシム坐剤直腸内投与時のマウス盲腸内菌叢に及ぼす影響 / 西村憲一
  • 北川明子
  • 富田幸
  • 掛谷宣治
  • 北尾和彦 / p94~98
  • 乳癌術後創滲出液へのCefotiamの移行について経時的及び経日的検討 / 橋本伊久雄
  • 沢田康夫
  • 中村孝
  • 三上二郎
  • 西代博之
  • 吉本正典
  • 中西昌美
  • 畚野剛
  • 前田憲一 / p99~108
  • Pharmacokinetics of cefotiam in the exudate from wounds of patients with breast cancer operated upon for radical mastectomy / EIJI MIZUTA
  • YASUKO KANEKO
  • HIROYUKI NISHINDAI
  • MASANORI YOSHIMOTO
  • YOSHIMI NAKANISHI
  • IKUO HASHIMOTO
  • YASUO SAWADA
  • TAKASHI NAKAMURA JIROH MIKAMI / p109~115
  • Mezlocillinの胆汁中移行に関する臨床的検討特に肝機能障害症例において / 前場隆志
  • 橋本哲明
  • 武田智博
  • 白石恭史
  • 大池宏子
  • 若林久男
  • 大森吾朗
  • 因藤春秋
  • 国方永治
  • 林政清
  • 間嶋是武
  • 数野博
  • 石合省三
  • 田中聰 / p116~120
  • In vitro susceptibility of Pseudomonas maltophilia to antimicrobial agents / JUN IGARI
  • TOYOKO OGURI
  • NOZOMU KOSAKAI / p121~126
  • 胸部外科領域におけるCefmenoximeの組織内濃度の検討特に肺・胸筋組織について / 寺西寧
  • 田崎哲典
  • 阿部幹
  • 本多正久
  • 大石明雄
  • 遠藤幸男
  • 今野修
  • 薄場彰
  • 井上仁
  • 庄司光男
  • 元木良一 / p127~132
  • Clindamycin phosphateのヒト骨髄血及び骨髄組織への移行に関する検討 / 中村信義
  • 緒方晴男
  • 福島美歳
  • 梅田継雄
  • 出口浩一
  • 深山成美
  • 西村由紀子 / p133~140
  • 抗菌剤により誘発されたアレルギー患者に対するFosfomycinの有効性と有用性の検討 / 鈴木恵三
  • 玉井秀亀 / p141~153
  • Cefbuperazoneのin vivo効果に関する検討多形核白血球との協力的殺菌作用について / 熊坂義裕
  • 中畑久
  • 平井裕一
  • 今村憲市
  • 武部和夫
  • 鈴木勇
  • 千田尚人 / p154~158
  • 化膿性中耳炎に対するAztreonamの薬効評価 / 馬場駿吉
  • 木下治二
  • 森慶人
  • 鈴木賢二
  • 古内一郎
  • 馬場広太郎
  • 谷垣内由之
  • 長江大介
  • 河合窄
  • 丸尾猛
  • 本堂潤
  • 和田健二
  • 稲垣光昭
  • 原田康夫
  • 鈴木衛
  • 高須賀信夫
  • 大山勝
  • 花牟礼豊
  • 伊東一則 / p159~176
  • 成人におけるS6472及びCefaclor投与時の糞便内細菌叢への影響 / 本廣孝
  • 荒巻雅史
  • 田中耕一
  • 古賀達彦
  • 島田康
  • 冨田尚文
  • 阪田保隆
  • 藤本保
  • 西山亨
  • 久田直樹
  • 石本耕治
  • 富永薫
  • 山下文雄 / p177~246
  • 新規に合成された(+)-ネガマイシンの抗菌性について / 河野恵
  • 小原康治
  • 大宮敬一
  • 飯田英夫
  • 樹林千尋
  • 笠原桂 / p247~249
  • 新抗腫瘍性抗生物質(2"R)-4'-O-Tetrahydropyranyladriamycinの毒性学的研究マウスにおける急性毒性試験 / 刀根弘
  • 白井正孝
  • 尾上房代
  • 熊谷博行 / p250~258
  • 新しい制癌剤(2"R)-4'-O-Tetrahydropyranyladriamycinに関する毒性学的研究ラットにおける急性毒性 / 暮部勝
  • 佐々木斉
  • 新里鉄太郎
  • 三木美智子
  • 梶田敏彦 / p259~263
  • 新しい制癌剤(2"R)-4'-O-Tetrahydropyranyladriamycinに関する毒性学的研究ビーグル犬における急性毒性 / 暮部勝
  • 横田正幸
  • 渡辺宏
  • 川音晴夫
  • 鈴木平治郎
  • 関道彦
  • 早坂弘康
  • 中村なつみ / p265~302
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CCXXVI / / p264~264,303~316

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 39(1)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1986-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想