The Japanese journal of antibiotics  29(9)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Spectinomycinの聴器毒性 / 秋吉//正豊
  • 池田//剛
  • 矢野//三郎 / p771~782<1726795>
  • Spectinomycinの抗菌力,吸収排泄,臓器内分布および生体内代識について / 中山//一誠 / p783~788<1726790>
  • 淋菌に対するSpectinomycinとPenicillin Gのin vitro抗菌作用 / 大槻//雅子 / P789~800<1726788>
  • Fusaric Acid-Caの催奇形性に関する研究-2-マウス・ラットの新生仔生後発育に及ぼす影響 / 松崎//明紀 / p801~811<1726797>
  • Cefatrizine(S-640P)の催奇形性に関する研究-3-Cefatrizine大量投与時のマウス・ラットの胎仔および新生仔の発育に及ぼす影響 / 松崎//明紀 / p812~825<1726796>
  • 油性ブレオマイシンの吸収,排泄および生体内分布の研究 / 安部//史紀 / p826~833<1726789>
  • 油性ブレオマイシンの制癌性に関する研究 / 安部//史紀 / p834~840<1726791>
  • 複合トロ-チ明治の安全性について / 横田//正幸 / p841~849<1726792>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CXLVII / / p788~788,800~800,825~825,833~833,849~849,850~853
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CXXI / / p854~858

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics

The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 29(9)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1976-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想