The Japanese journal of antibiotics  32(10)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 泌尿器科領域におけるCefadroxilの使用経験 / 天野//正道
  • 田中//啓幹 / p981~984<2202593>
  • 急性単純性膀胱炎に対するPivmecillinam錠(メリシン錠′武田′)の使用経験 / 中野//修道 / p985~989<2202594>
  • A Comparative Study on the Ototoxicity of Dibekacin and Tobramycin Administered by Intravenous Infusion / Iwao@@Ohtani / p990~997<2202595>
  • Pseudomonas cepacia感染症の臨床細菌学的検討-1-臨床材料由来P. cepaciaの年次別分離頻度と薬剤感受性 / 小栗//豊子
  • 小酒井//望
  • 猪狩//淳 / p998~1002<2202587>
  • Tobramycinの感受性ディスク法に関する検討 / 金沢//裕 / p1003~1008<2202596>
  • 新生児期における抗生物質の血中動態に関する研究-1-Cephalosporin系抗生物質静注時の血中濃度推移について / 黒須//義宇 / p1009~1016<2202591>
  • 新生児期における抗生物質の血中動態に関する研究-2-Penicillin系抗生物質静注時の血中濃度推移について / 黒須//義宇 / p1017~1026<2202592>
  • 静注用Doxycyclineの小児科領域における検討 / 中沢//進 / p1027~1035<2202597>
  • 小児科領域におけるCefamandoleの臨床使用成績 / 篠崎//立彦
  • 沢井//稔
  • 藤井//良知 / p1036~1043<2202589>
  • 小児科領域におけるCefamandoleの臨床的検討 / 橋本//俊 / p1044~1048<2202590>
  • 胆道感染症の化学療法-8-Cefamandoleの胆汁中移行に関する研究 / 谷村//弘 / p1049~1055<2202588>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CLXXXIV / / p989~989,997~997,1008~1008,1016~1016,1043~1043,1048~1048,1055~1064
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CLVIII / / p1065~1080

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 32(10)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1979-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想