The Japanese journal of antibiotics  30(11)

日本抗生物質学術協議会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 21 (1) 1968.02~36 (10) 1983.10 ; 57 (6) (通号: 556) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;編者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号);21巻1号(Feb. 1968) - 52巻12号(Dec. 1999) ; 53巻1号=508号(Jan. 2000) -;出版者変遷: 日本抗生物質学術協議会 (21巻1号-64巻5号)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Oxacillin-Ampicillin(Broadcillin ′Banyu′)の静脈内投与使用経験 / 服部//春木 / p877~880<1914922>
  • 小児科領域における小児用セファレキシン持続性顆粒剤(S-6437)の使用経験 / 林//正樹 / p881~887<1914925>
  • 経口用持続性Cephalexin(S-6437)の使用経験 / 加藤//瑠璃子 / p888~892<1914923>
  • 外科領域におけるCefalexin持続性製剤(S-6436)の臨床使用経験 / 竹中//正文 / p893~897<1914924>
  • 泌尿器科領域におけるセファレキシン持続性製剤(S-6436)の使用経験 / 岩尾//典夫
  • 黒田//治朗
  • 紺屋//博暉 / p898~905<1914926>
  • 扁桃・咽頭炎に対するCephalexin持続性製剤(S-6435およびS-6436)の使用成績 / 久保//敬一 / p906~910<1914927>
  • Cephalexin持続性製剤(S-6436,S-6437)の皮膚科領域における使用経験 / 沖田//和男 / p911~915<1914920>
  • Amikacinの筋弛緩作用について / 橋本//保彦
  • 松川//周
  • 嶋//武 / p916~919<1914919>
  • Fosfomycinの視覚および聴覚器におよぼす影響 / 横田//正幸 / p920~927<1914918>
  • Clinical Evaluation of Pivmecillinam in Intaractable Urinary-tract Infections with Complications--A Comparative Study with Amoxicillin by a Randomized Double-Blind Technique / Joji@@Ishigami
  • Saburo@@Tanikaze / p928~939<1914921>
  • 抗生物質文献 抗生物質に関する国内文献 CLXI / / p880~880,897~897,910~910,915~915,919~919,927~927,939~939,940~940
  • 抗生物質文献 外国抗生物質文献 CXXXV / / p941~944
  • 大山義年評議員(訃報) / 本山喜久 / p945~946
  • 島本多喜雄評議員(訃報) / 福島孝吉 / p947~948

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 The Japanese journal of antibiotics
著作者等 日本感染症医薬品協会
日本抗生物質学術協議会
書名別名 The Japanese journal of antibiotics
巻冊次 30(11)
出版元 日本感染症医薬品協会
刊行年月 1977-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03682781
NCID AN00002626
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00000266
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想