臨床整形外科  1(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第39回日本整形外科学会の焦点 / 西新助 / p5~6
  • 視座 Journal of Bone and Joint Surgeryの生い立ち / 天児民和 / p7~7
  • 股関節外科の概論 / 片山 良亮 / 9~21<8482294>
  • いわゆる椎間板症 / 鈴木 次郎 / 23~32<8482295>
  • カンファレンス 手の外科・Dr. Riordanをかこんで / 東大手の外科カンファレンス / p33~38<8482296>
  • 膠原症よりみたリウマチ / 藤巻 茂夫 / 49~58<8482297>
  • わたくしの偽関節手術の組たて方 / 岩原 寅猪 / 59~63<8482299>
  • 椎体前方侵襲法-1-頸椎に対して / 池田 亀夫 / 65~70<8482300>
  • 歴史 日本整形外科学会雑誌から (第1巻から第4巻まで) / 天児民和 / p71~72
  • Funicular topographyからみた遅発性尺骨神経麻痺の臨床症状 / 伊藤 鉄夫 / 73~76<8482301>
  • 手指における慢性関節リウマチと変形性関節症 / 星野 孝 / 77~79<8482302>
  • Salter手術の経験 / 丸毛 英二 / 80~82<8482303>
  • 膝関節外側円板状メニスクス・ガングリオンの2治験例 / 堀尾 慎弥 / 83~85<8482304>
  • 尿酸測定法 / 高木 康史 / 93~96<8482305>
  • 自動式義手の進歩 / 中村 裕 / 97~101<8482306>
  • 整骨放談 いつまでも小者ではない / 岩原寅猪 / p102~102
  • 質疑応答 骨巨細胞腫瘍の診断 (どういう点を注意するか) / 青池勇雄 / p103~105
  • 質疑応答 末梢神経縫合の成績はどの程度期待できるか / 津山直一 / p106~108
  • ニュース / / p21~21
  • 創刊の辞 / / p58~58
  • 投稿規定 / / p63~63
  • 書評 / 児玉俊夫 / p70~70
  • 次号予告 / / p105~105
  • あとがき / 片山良亮 / p108~108

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery

Rinsho seikei geka
巻冊次 1(1)
出版元 医学書院
刊行年月 1966-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想