泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  45(2)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腎細胞癌患者に対する術後補助療法としてのヒトγ型インターフェロン投与の長期免疫学的検討 / 三浦秀信,ほか / p79~83
  • 女子急性単純性膀胱炎に対する単回治療と3日間治療の比較(英文) / 後藤俊弘,ほか / p85~89
  • 電気蒸散切除電極UROloopTMを用いた経尿道的前立腺切除術(英文) / 森田高,ほか / p91~94
  • 進行性胚細胞腫瘍に対する後腹膜リンパ節郭清術の検討 / 岡村菊夫,ほか / p95~101
  • 症例 マレコカテーテルを用いた経皮的ドレナージにより治療しえた多房性後腹膜膿瘍の1例 / 石津和彦,ほか / p103~105
  • 症例 嚢胞状変性を伴った腎Oncocytomaの1例 / 今村亮一,ほか / p107~109
  • 症例 膀胱を温存しえた膀胱憩室癌の3例 / 相澤卓,ほか / p111~113
  • 症例 子宮筋腫による尿閉の3例 / 黒田和男,ほか / p115~117
  • 症例 巨大前立腺移行上皮癌の1例 / 鈴木一実,ほか / p119~121
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 「泌尿器科領域悪性腫瘍に対する動注化学療法の進歩」--司会者のことば / 川村壽一
  • 平尾佳彦 / p123~125
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 膀胱癌に対する動注化学療法の工夫--リザーバー動注を中心に,QOL,治療効率を考慮した動注方法の模索 / 高島澄夫,ほか / p127~131
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 浸潤性膀胱癌に対する動注化学療法 / 大園誠一郎,ほか / p133~137
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 局所浸潤性膀胱癌に対する阻血動注化学療法--膀胱温存のための正確なStaging / 林宣男,ほか / p139~143
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 膀胱癌M-VAC動注併用化学療法における局所静脈内薬剤濃度の検討 / 岡田日佳,ほか / p145~148
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 局所浸潤性膀胱癌に対する動注化学療法--長期成績の検討を中心に / 青田泰博
  • 吉田和彦 / p149~153
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 膀胱癌・前立腺癌に対する放射線併用動注化学療法--どうすれば膀胱温存が可能か / 住吉義光,ほか / p155~158
  • 第47回日本泌尿器科学会中部総会シンポジウム(1) 膀胱癌・前立腺癌に対するリザーバー動注化学療法の経験 / 高橋義人,ほか / p159~161

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 45(2)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想