泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica  36(8)

泌尿器科紀要編集部

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1955.03~29 (10) 1983.10 ; 51 (1) 2005.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;6巻7号までの並列タイトル: Acta urologica;1巻1号 (昭和30年3月)-;出版者変遷: 京都大学医学部 (1巻1号-28巻5号)→ 泌尿器科紀要刊行会 (28巻6号-);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 最近の腎細胞癌症例の臨床的特徴に関する検討(1979年以前と1980年から1984年までの症例比較) / 大西哲郎・ほか / p879~885
  • Dornier HM3による上部尿路結石に対するESWL-1,000例の臨床的検討 / 江藤弘・ほか / p887~891
  • 腎移植後の高尿酸血症および痛風発作の検討 / 今西正昭・ほか / p893~896
  • 偏側閉塞腎尿中へのLatamoxef移行濃度に関する臨床的検討 / 鈴木康義・ほか / p897~902
  • ヒト正常膀胱上皮および膀胱腫瘍におけるサイトケラチンの形態の検討 / 寿美周平・ほか / p903~907
  • Stereologyによる膀胱癌の平均核容積の測定--Point Sampled Interceptsによる測定 / 佐々木美晴
  • 金子嘉志 / p909~913
  • プロピベリン,テロジリンおよびオキシブチニンの除脳イヌ下部尿路機能へ及ぼす作用に関する比較検討 / 土田正義・ほか / p915~919
  • 前立腺癌の組織学的分化度と予後の関係--前立腺癌取扱い規約分類とGleason分類の比較検討 / 日置琢一・ほか / p921~926
  • 症例 腎細胞癌の膀胱転移の1例 / 谷川克己
  • 松下一男 / p927~929
  • 症例 r-Interleukin 2点滴静注により多発性肺転移が完全消失した腎細胞癌の1例(英文) / 水尾敏之・ほか / p931~935
  • 症例 腎洞部と腎門部にみられた多発性腎平滑筋腫の1例 / 吉田雅彦・ほか / p937~940
  • 症例 フェナセチン乱用によると思われる腎孟腫瘍の1例 / 林祐太郎・ほか / p941~944
  • 症例 膀胱癌にともなった内反型尿管移行上皮癌の1例 / 田村芳美・ほか / p945~948
  • 症例 気腫性膀胱炎の1例 / 佐井雄一・ほか / p949~952
  • 症例 表在性膀胱腫瘍に対するBCG膀胱内注入療法後に発生した肉芽腫性前立腺炎の1例 / 佐井紹徳・ほか / p953~955
  • 症例 恥骨部皮下に発生した囊胞状リンパ管腫の1例 / 沼秀親・ほか / p957~958
  • 症例 陰囊内平滑筋腫の一例(英文) / 羽渕友則・ほか / p959~962
  • 治験 排泄性尿路造影におけるIohexolの使用経験 / 長井辰哉・ほか / p963~967
  • 治験 淋菌感染症の疫学的・治療学的研究--NY-198(Lomefloxacin)の単回投与療法の検討 / 熊本悦明・ほか / p969~977
  • 治験 STDとしての男子尿道炎・子宮頸管炎の疫学的・治療学的研究--NY-198(Lomefloxacin)による検討 / 熊本悦明・ほか / p979~987

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 泌尿器科紀要 = Acta urologica Japonica
著作者等 京都大学医学部
泌尿器科紀要刊行会
泌尿器科紀要編集部
書名ヨミ ヒニョウキカ キヨウ = Acta urologica Japonica
書名別名 Acta urologica

泌尿紀要

Acta urologica Japonica
巻冊次 36(8)
出版元 泌尿器科紀要刊行会
刊行年月 1990-08
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00181994
NCID AN00208315
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00020217
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想