外科 = Surgery : 臨床雑誌  49(12)(611)

国立国会図書館雑誌記事索引 12 (8) 1950.08~;本タイトル等は最新号による;11巻10号以降の並列タイトル: Surgery;[1巻1号]-20巻14号 (1958年12月) ; 21巻1号 = 231号 (1959年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 イレウス / 大原毅
  • 炭山嘉伸 / p1378~1423
  • 繰り返す亜イレウス この症例の診断と治療の方針 / 大原毅 / p1378~1382
  • 繰り返す亜イレウス この症例の診断と治療の方針 / 炭山嘉伸 / p1383~1388
  • 臨床統計よりみたわが国のイレウス / 森山雄吉 / p1389~1398
  • イレウスの初療,保存療法か手術療法か / 長町幸雄 / p1399~1405
  • 小児のイレウス / 大神浩 / p1406~1411
  • 進行癌によるイレウスの治療 / 小島治 / p1412~1415
  • 画像診断によるイレウスの鑑別診断と手術適応 / 林邦昭 / p1416~1423
  • 消化器癌のリンパ節転移--術前診断の意義 / 西満正 / p1432~1446
  • 今月の臨床 甲状腺の孤立性腫瘤をめぐる臨床病理学的問題点の検討 / 山科元章 / p1447~1451
  • 臨床経験 大腸癌の家族内集積性について / 友田博次 / p1452~1455
  • 臨床経験 多発胃癌29例の検討 / 谷川精一 / p1456~1461
  • 外科における血管性病変の画像診断--腹部大動脈瘤 / 榊原//謙 / p1425~1431<3160853>
  • 判例にみる外科医療過誤-15-転移性S字状結腸癌と診療過誤の有無 / 深谷//翼 / p1462~1465<3160220>
  • 症例 小腸腸間膜裂孔ヘルニアによる絞扼性イレウスの1治験例 / 宗本義則 / p1466~1468
  • 症例 甲状腺腫を合併した急性化膿性甲状腺炎の1症例 / 中川浩二 / p1469~1472
  • 症例 巨大卵管留膿腫破裂による汎発性腹膜炎 / 松波英寿 / p1473~1476
  • 症例 粘液産生膵癌と類似のERP所見を示した膵腺腫の1例 / 宮本英雄 / p1477~1480
  • 症例 残胃多発癌の1例 / 佐藤博文` / p1481~1483
  • 書評 今日の臨床検査 / 井川幸雄 / p1424~1424
  • 随録 第15回日本救急医学会総会 / / p1388~1388
  • 随録 次号予告 / / p1483~1483
  • 随録 寄稿のさだめ・編集ペン / / p1484~1484

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 外科 = Surgery : 臨床雑誌
著作者等 南江堂
書名ヨミ ゲカ = Surgery : リンショウ ザッシ
書名別名 Surgery
巻冊次 49(12)(611)
出版元 南江堂
刊行年月 1987-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0016593X
NCID AN00073147
AA12405515
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006703
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想