癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  18(12)(188)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序言 / 太田//邦夫 / 833~<7519892>
  • 消化管境界病変の病理形態胃の異型上皮 / 菅野//晴夫 / 834~842<7519893>
  • 消化管境界病変の超微形態胃の異型上皮と早期癌のモルフォメトリー / 笹野//伸昭 / 843~849<7519894>
  • 境界病変の組織化学的特徴とくに胃粘膜病変 / 赤木//正信 / 850~858<7519895>
  • DNA解析消化管の境界病変の核DNA量についての検討 / 広瀬//俊太 / 859~869<7519896>
  • 胃粘膜の2a様の境界領域病変(2a-subtype)の臨床的経過観察内視鏡的直視下生検による追跡 / 望月//孝規 / 870~873<7519897>
  • 結語 / 太田//邦夫 / 874~<7519898>
  • 喉頭癌の手術-2-声門上水平切除術附討論 / 北村//武 / 875~885<7519899>
  • 溶連菌製剤(PC-B-45)と各種制癌剤併用の試み / 木村//郁郎 / 886~891<7519900>
  • 占居部位別にみた胃癌の特徴に関する検討 / 井口//潔 / 892~898<7519901>
  • 子宮腫瘍のsemi-microangiographyによる研究 / 森脇//昭介 / 899~910<7519902>
  • N1(2-tetrahydrofuryl)-5-fluorouracil(FT-207)の体内分布 / 藤田//浩 / 911~916<7519903>
  • N1(2'-tetrahydrofury1)-5-fluorouracil(FT-207)の代謝 / 藤田//浩 / 917~922<7519904>
  • 直腸細網肉腫の1例 / 玉城//巌 / 923~926<7519905>
  • 白血化以前の腔スミア細胞診で白血病細胞を認めた急性骨髄性白血病の1例とくに腔塗抹細胞の所見を中心に / 上井//良夫 / 927~931<7519906>
  • 癌とランタニド元素(がん・ハイライト) / 久田//欣一 / 831~832<7519890>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics
巻冊次 18(12)(188)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1972-12
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想