癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics  8(10)(67)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1954.09~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Japanese journal of cancer clinics (1巻1号-15巻5号)→ Japan journal of cancer clinics (16巻6号-24巻1号);1巻1号 (1954年9月)-5巻7号 (1959年7月) ; 5巻8号 = 34号 (1959年7月)-;出版者変遷: 医歯薬出版 (1巻1号-21巻3号)→ 篠原出版 (21巻4号-46巻1号);1巻1号から31巻15号までの総索引: 「乳癌の臨床」1巻1号収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 開会の辞 癌の免疫学的研究の最近の動向 / 武田勝男 / p573~576
  • 移植性紡鍾形細胞肉腫の抗原性 / 松本//雄雄 / 577~583<9019353>
  • 正常人血清によるEhrlich腹水癌細胞溶解反応について / 久留//勝 / 583~588<9019362>
  • 白ネズミ腹水肝癌の特異抗原について / 平井//秀松 / 588~593<9019364>
  • 癌の抗原分析 / 石川//太刀雄 / 593~598<9019355>
  • ゲル内沈降法による人癌組織抗原の検討 / 板倉//克明 / 599~602<9019347>
  • ラッテ腫瘍免疫マウスの血清反応と抗移植性との関連 / 谷垣//信行 / 603~606<9019351>
  • 人癌同種移植免疫と血中抗体 / 相沢//幹 / 606~612<9019361>
  • 松原反応の有効因子と反応の本態 / 松原//正香 / 613~613<9019360>
  • 主題Iへの討論 / 石川太太刀雄 / p613~614
  • 同種および異種動物の種々の腫瘍細胞間の交叉免疫について / 臼淵//勇 / 615~621<9019363>
  • ドンリユウ・ラッテに移植した吉田肉腫の増殖阻止 / 佐藤//博 / 621~627<9019348>
  • 抗移植免疫,特にその細胞性因子の研究 / 秋山//武久 / 628~633<9019357>
  • ラッテ腫瘍の新生児マウス異種移植とその免疫現象 / 小林//博 / 634~639<9019349>
  • ラッテ腫瘍の特異抗原の細胞内所在について / 菊地//浩吉 / 639~644<9019350>
  • ラッテ重複癌((MC肉腫,DAB肝癌)間の免疫学的相互関係 / 辻//由生子 / 644~649<9019352>
  • 主題IIへの討論 / 武田勝男 / p649~650
  • 腫瘍ウイルスの免疫学的研究に対する海〓通過によるウイルス分離法の効用 / 浜崎//幸雄 / 651~654<9019359>
  • 蛍光抗体法によるマウス白血病ウイルスの研究 / 市川//康夫 / 655~663<9019356>
  • ウイルス性腫瘍の免疫学的研究 / 平木//潔 / 663~670<9019346>
  • 腫瘍ウイルスの免疫に関連する2,3の問題 / 螺良//義彦 / 670~674<9019358>
  • ウイルス性腫瘍における免疫と腫瘍細胞の増殖に関する研究 / 新保//幸太郎 / 674~676<9019345>
  • 主題IIIへの討論 / 天野重安 / p676~676
  • 閉会の辞 / 新保幸太郎 / p676~676

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 癌の臨床 = Japanese journal of cancer clinics
著作者等 医歯薬出版株式会社
篠原出版新社
篠原出版株式会社
書名ヨミ ガン ノ リンショウ = Japanese journal of cancer clinics
書名別名 Japan journal of cancer clinics

Japanese journal of cancer clinics

Gan no rinsho
巻冊次 8(10)(67)
出版元 篠原出版新社
刊行年月 1962-10
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00214949
NCID AN00048401
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004529
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想