看護技術  19(2)(241)

メヂカルフレンド社

国立国会図書館雑誌記事索引 31 (1) 1985.01~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;[1号]~[ ],[ ]~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「看護のbooks」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 史的にみた教育と臨床 その連続と非連続 / 雪永政枝 / p1~7
  • 多様化する教育課程と臨床の接点 / 森田昌子 / p8~15
  • 教育と臨床を架橋するもの 看護の目標をひとつに / 松村はる / p16~22
  • 看護教育の理念と臨床 その連関と断層をめぐって / 森田道子 / p23~29
  • 卒後教育はいかにあるべきか 臨床における教育のシステム化のために / 国分アイ / p30~37
  • 専任臨床指導者はどこまで教師か / 野島良子 / p38~44
  • 臨床実習の具体的展開と評価 看護総合実習 基礎的看護実習を中心に / 氏家幸子 / p45~57
  • 臨床実習の具体的展開と評価 臨床実習指導の具体的展開 3年課程,2年課程併設の場合 / 高橋令子 / p58~80
  • 臨床実習の具体的展開と評価 臨床看護実習の具体的展開と評価 病棟実習の場合 / 馬場睦子 / p81~87
  • 臨床実習の具体的展開と評価 准看学院における臨床実習の展開例 / 小沢礼子
  • 中嶋二三代 / p88~95
  • 臨床実習の具体的展開と評価 衛生看護科における看護基礎実習=校内実習の展開と評価 病院実習,専攻科基礎実習との関連 / 尾崎幸子 / p96~96,97~101
  • 看護教育への提言 教育と臨床のより緊密な連係のために / 芝田不二男 / p102~109
  • 臨床指導者のための評定実習 -1 / 鈴木敦省 / p110~118
  • 特別論稿 訪問看護をめぐる諸問題 / 東京看護学セミナー / p119~127
  • 特別論稿 医療行為上の義務と責任 / 臼田正堅 / p128~128,129~136
  • 私の提言 「ナイチンゲール誓詞」考 / 山内美信 / p137~143
  • 私の提言 三交替制の問題点 夜勤のあり方をめぐって / 田中一 / p144~146
  • 私の提言 精神病者の食事をめぐる問題 / 阪本良男 / p147~154
  • 臨床看護研究 口腔外傷患者の看護 / 福士タキ / p155~159

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護技術
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ ギジュツ
書名別名 Japanese journal of nursing arts

The Japanese journal of nursing arts
巻冊次 19(2)(241)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1973-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0449752X
NCID AN00407639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004389
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想