環境感染  3(1)

日本環境感染学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 14 (2) 1999.05~23 (Suppl.) 2008;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版地, 大きさの変更あり;Suppl.とも;1巻1号 (Feb. 1986)-22巻4号 (2007), 23巻suppl. (2008)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第3回総会学術集会講演集 / / p1~82
  • 第3回日本環境感染学会総会について / 小林寛伊
  • 田中直彦先生 追悼 (遺稿) / 上田泰
  • 特別講演 周手術感染 / リチャード.A.ガリバルジー / p1~7
  • 特別講演 MRSAとGM耐性クレブシェラ / マーク.W.ケースウェル / p8~16
  • 教育講演 人畜共通感染 / 上田雄幹 / p17~24
  • シンポジウム「環境汚染とその評価」 1) 空中および表面汚染 / 吉澤晋 / p25~34
  • シンポジウム「環境汚染とその評価」 2) 真菌による環境汚染 / 井上真由美 / p35~39
  • シンポジウム「環境汚染とその評価」 3) 食品製造環境汚染 / 高鳥浩介 / p40~44
  • シンポジウム「環境汚染とその評価」 4) 病院環境汚染 / 永井勲 / p45~48
  • シンポジウム「環境汚染とその評価」 追加発言 (病院環境と空気中浮遊微生物) / 高橋泰子 / p49~50
  • パネルディスカッション 特別発言 (病院内水場汚染調査の必要性を中心に) / 熊本悦明 / p55~56
  • 一般演題 (演題番号1~50) / / p57~80
  • 学会印象記 / 近藤芳子
  • 京谷光子 / p81~82
  • 1.塩化ベンザルコニウム・エタノールローションによる手指消毒効果の検討 / 伊藤トモ子,他 / p83~86
  • 2.腹部外科領域における検出菌種の変遷--特に術後感染予防に用いた抗菌剤の影響 / 岩井重富,他 / p87~90
  • 3.臨床分離Acinetobacter calcoaceticusの生物型および薬剤感受性について / 長谷川伸作,他 / p91~97
  • 学会会則 / / p99~100
  • 学会役員名薄 / / p101~102
  • 理事会・評議員会議事録 / 上田泰
  • 川名林治
  • 熊本悦明
  • 黒坂公生
  • 五島瑳智子
  • 小林寛伊
  • 紺野昌俊
  • 坂崎利一
  • 島田馨
  • 清水喜八郎
  • 林滋子
  • 松本文夫
  • 都築正和 / p103~104
  • 学会誌投稿論文募集の御案内 / / p106~106
  • 学会誌投稿規定 / / p107~107

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 環境感染
著作者等 日本環境感染学会
書名ヨミ カンキョウ カンセン
巻冊次 3(1)
出版元 日本環境感染学会
刊行年月 1988-05
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 09183337
NCID AA12316798
AN1019475X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00090528
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想