アレルギー科  3(5)(17)

アレルギー科編集委員会 編

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 19 (4) (通号: 112) 2005.04~21 (6) (通号: 126) 2006.06;本タイトル等は最新号による;1巻1号通巻1号(平成8年1月)~21巻6号通巻126号(June 2006)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 IgEとアレルギー性接触皮膚炎 / / p413~453
  • アレルギー性接触皮膚炎とIgE / 玉置邦彦 / p413~416
  • IgE抗体による接触皮膚炎とその特徴 / 片山一朗 / p417~424
  • ハプテン反復塗布による接触皮膚炎とIgE産生 / 稲垣直樹,ほか / p425~431
  • ハプテン連続投与による接触皮膚炎とTh1,Th2細胞 / 北垣英樹,ほか / p432~438
  • ランゲルハンス細胞による抗原提示とIgE / 芝木晃彦 / p439~445
  • アトピー性皮膚炎における接触皮膚炎 / 横関博雄,ほか / p446~453
  • 肥満細胞と感染防御 / 黒川基樹,ほか / p454~463
  • ゼラチンに対するアナフィラキシー / 阪口雅弘,ほか / p464~469
  • HLA-DR,DQとアレルゲン相互作用--ダニアレルギーをモデルにして / 松下祥 / p470~478
  • 皮膚の角化細胞(ケラチノサイト)からのサイトカイン産生 / 山田秀和,ほか / p479~485
  • 痒みと肥満細胞 / 宮地良樹 / p486~493
  • 痒みのメディエーターと神経機序 / 仙波恵美子 / p494~500
  • 次号予告 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末
  • 投稿規定 / 伊藤幸治
  • 今野昭義
  • 玉置邦彦
  • 羅智靖 / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 アレルギー科
著作者等 科学評論社
アレルギー科編集委員会
書名ヨミ アレルギーカ
書名別名 Allergology

Arerugika
巻冊次 3(5)(17)
出版元 科学評論社
刊行年月 1997-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 13417584
NCID AN10507298
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00103828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想