セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (16)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 第16号に寄せて / 品川信良 / p1~3
  • 1.医療資源としての人体の利用について / 五十嵐靖彦 / p4~10
  • 2.不妊症診療における現状と問題点 / 宇津宮隆史 / p11~17
  • 3.医・生命倫理、50年余の回顧と今後への希望 / 品川信良 / p18~37
  • 4.「診療連携からみたカルテの検討」 / 千葉陽一 / p38~41
  • 5.99年2月よりの"脳死"臓器移植3例の医学的・倫理的検証--昏睡救命救急及び事実開示の問題 / 本田勝紀 / p42~49
  • 6.DO THE OLD PEOPLE OF DEMENTIA REALLY LOSE THE ABILITY OF SELF-DECISION ON MEDICAL SERVCIES?--A survey on 2 cases of the persons with moderate dementia grasping their physical condition well / 楠野泰之 / p50~56
  • 7.看護学教育における倫理教育の位置付けと問題 / 工藤せい子 / p57~67
  • 8.専門職としての看護(婦)と看護倫理 / 品川信良
  • 糸谷涼 / p68~78
  • 話題提供 1.人体部品産業--クライオライブ社訪問記 / 粟屋剛 / p79~84
  • 話題提供 2.社団法人「日本オストミー協会」について / 神望 / p85~86
  • 話題提供 3.継続看護室における退院調整活動--事例を通して退院について考える / 大和田優子 / p87~91
  • セミナー例会 第30回例会 (1999年6月19日) / / p92~108
  • 1.オーストラリアの喫煙対策--日本の現状と比較して / 石川はじめ / p92~94
  • 2.身柄拘束時の医療過誤 / 末広敏昭 / p94~98
  • 3.森鷗外と統計訳字論争 / 坂倉恵美子 / p99~99
  • 4.ゲーテと医学--ゲーテ生誕250年によせて / 鈴木重統 / p99~101
  • 5.介護保険実施を目前にして現場では / 高井照子 / p101~102
  • 6.老人保健施設に勤務して / 小野淳信 / p102~106
  • 7.継続看護室における退院調整活動--事例を通して退院について考える / 大和田優子 / p106~106
  • 8.診療連携からみたカルテの検討 / 千葉陽一 / p107~107
  • 9.ガン検診の問題点、特にアメリカにおける最近の話題から / 品川信良 / p107~108
  • セミナー例会 第31回例会 (1999年9月11日) / / p109~118
  • 1.企画者のことば、特に「脳死」及び「臓器移植」についての医学・医療史的考察 / 品川信良 / p109~110
  • 2.わが国の脳死・臓器移植「騒動」をめぐって考える / 福島裕 / p110~112
  • 3.「脳死と臓器移植」について私の考えること / 向井承子 / p112~115
  • 4.99年2月よりの再開「脳死」臓器移植3例の医学的・倫理的検証 ドナーカード所持昏睡例への初期救急(第1、3例)、摘出前5日間完全密室化(第2例)の状況の問題点 / 本田勝紀 / p115~115
  • 5.脳死移植と報道 (要旨) / 菊谷賢 / p115~117
  • 6.生体肝移植をめぐる諸問題 / 佐々木睦男
  • 袴田健一 / p117~118
  • セミナー例会 誌上参加1.脳死・臓器移植についての私の考え / 工藤一 / p119~120
  • セミナー例会 誌上参加2.命への感性と、尊厳という大きな問題--~脳死・臓器移植の報道に思うこと~「月刊クーヨン(クレヨンハウス発行)」1999年8月号掲載の一部を改変 / 丸本百合子 / p120~121
  • セミナー例会 誌上参加3.誌上で参加させて頂きます 救急医療 医療過誤 薬害エイズ 福永洋一のドキュメントをつくる / 伊豆百合子 / p121~122
  • セミナー例会 誌上参加4.私が疑問に思っていること / 小野慶一 / p122~122
  • 学会印象記 第23回「日本死の臨床研究会」の印象 / 木村紀美 / p123~123
  • 学会印象記 第18回日本医学哲学倫理学会の印象 / 五十嵐靖彦 / p124~124
  • 学会・研究会案内 広島医事法研究会の歩み / 甲斐克則 / p125~128
  • 新刊書・論文等の紹介 五十嵐靖彦著「愛と知の哲学-マックス・シェーラー研究論集-」 / 三浦秀春 / p129~131
  • 事務局だより / / p132~135

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community

Semina iryo to shakai
巻冊次 (16)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1999-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想