セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (14)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 第14号に寄せて / 品川信良 / p1~3
  • 1.インフォームド・コンセントと日本の医療--医療上の新たな「礼儀作法」 / 三浦秀春 / p4~12
  • 2.インフォームド・コンセントのジレンマ / 品川信良 / p13~21
  • 3.インフォームド・コンセントのかげに隠れている諸問題 / 名取春彦 / p22~31
  • 4.生命倫理(学)の最近の動向--特にその二極化について / 品川信良 / p32~43
  • 5.テクノロジーの進歩と人間の幸福 / 五十嵐靖彦 / p44~53
  • 6.厚生省の名は維持すべきか / 渡辺義嗣 / p54~68
  • 7.心冠動脈バイパス手術(CABG)を受けて--患者として / 津嶋恵輔 / p69~73
  • 8.無化の完成としての死--シモーヌ・ヴェイユにおける死生観 / 澤田愛子 / p74~81
  • 9.災害に学ぶ看護の危機管理 / 田中克子 / p82~88
  • 9.災害に学ぶ看護の危機管理 / 末原紀美代 / p82~88
  • 話題提供 第26回例会 (1998年6月13日) / / p89~103
  • 郡部において周産期医療を支える助産婦たち--県内町立・公立7病院の実態 / 中嶋真由美 / p89~93
  • 話題提供 パネルディスカッション「インフォームド・コンセント、その問題点」 / / p94~103
  • 企画者の言葉 / 五十嵐靖彦 / p94~94
  • 宗教的理由による輸血拒否とインフォームド・コンセント--東京高裁、10.2.9判決をめぐって / 三上雅通 / p94~96
  • インフォームド・コンセントと日本の医療 / 三浦秀春 / p97~98
  • 冠動脈バイパス手術(CABG)手術前後におけるインフォームド・コンセント--患者としての立場から / 津嶋恵輔 / p98~98
  • 辺地病院でのインフォームド・コンセント / 浅野真彦 / p99~102
  • インフォームド・コンセントが提起した諸問題と、その日本の社会に定着しにくい理由 / 品川信良 / p103~103
  • 話題提供 第27回例会関係記事 (1998年9月5日) / / p104~117
  • 1.がん検診は一つの曲り角に来ているのか / 柘植光夫 / p104~106
  • 2.海外学会報告--臨床現場での倫理教育などをきいて / 五十嵐靖彦 / p107~111
  • 3.ホスピスケアと在宅ケアの将来 / 谷田憲俊 / p112~113
  • 4.緩和ケア病棟を開設して / 森達也 / p114~115
  • 5.見たまま・聞いたまま「旧ソ連圏」の医療 / 品川信良 / p116~117
  • 読者からの手紙 / 山鳥崇 / p118~118
  • 読者からの手紙 / 宮川弘彬 / p118~118
  • 読者からの手紙 / 山鳥崇 / p118~118
  • 読者からの手紙 / 片山哲二 / p119~119
  • 読者からの手紙 / 丸本百合子 / p119~119
  • 書評 山本久著「いのちと医療をみつめて」 / 品川信良 / p120~121
  • 書評 綿貫礼子他著「環境ホルモンとは何かI,II」 / 品川信良 / p121~124
  • 事務局便り / / p125~128

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community

Semina iryo to shakai
巻冊次 (14)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1998-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想