セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community  (10)

セミナー医療と社会 編

国立国会図書館雑誌記事索引 (25) 2004.06~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;3号 (June 1993)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 このごろ特に気になること / 品川信良 / p1~4
  • 1.だれが教えるのか / 松木明知 / p5~8
  • 2.「医の倫理・生命倫理」教育への回顧と展望 / 品川信良 / p9~17
  • 3.オーストラリア、日本、ニュージーランドの高校における生命倫理 (教育) / Darryl R.J.Macer
  • Yukiko Asada
  • Miho Tsuzuki
  • Shiro Akiyama
  • Nobuko Y.Macer
  • 品川信良 / p18~24
  • 4.人間ドックを考える / 福士主計 / p25~29
  • 5.健康学習(Health Learning)--骨粗鬆症をモデルとして / 野村雪光 ほか / p30~34
  • 6.安楽死とLiving willをめぐって / 福島裕 / p35~40
  • 7.安楽死論議に欠落している点 / 谷田憲俊 / p41~48
  • 8.精神医療の行方--医学哲学・倫理的観点からの考察 / 酒井明夫 / p49~55
  • 9.医学の不確実性と訴訟--薬害エイズ問題に思う / 千葉陽一 / p56~61
  • 10.医療・倫理教育とマターナリズムの弊害 / 三浦秀春 / p62~67
  • 海外通信 1.オランダ便り / 五十嵐靖彦 / p68~71
  • 海外通信 2.苦悩の深淵に見た光--私のアウシュビッツ訪問記 / 澤田愛子 / p72~78
  • 話題提供 第18回例会:タイ王国医療研修の報告 (医学生・看護学生の見たタイの医療) / 豊田彰史 ほか / p79~81
  • 話題提供 第18回例会:HIV訴訟と人権 / 末広敏昭 / p82~84
  • 話題提供 第18回例会:弘前大学医学部の新しいカリキュラム / 正村和彦 / p85~85
  • 話題提供 第18回例会:「医療の安全に必要なコスト、人員、制度など」 / 丸本百合子 / p86~88
  • 話題提供 第18回例会:再びチェルノブイリを訪ねて / 品川信良 / p89~89
  • 話題提供 第18回例会:相寄る魂--朔太郎と乱歩 / 佐藤時治郎 / p90~90
  • 話題提供 第19回例会:フォーラム「薬害エイズ」をきいて / 仁平将 / p91~92
  • 話題提供 第19回例会:第12回IPPNW世界大会に出席して / 兼平亘 / p93~96
  • 話題提供 第19回例会:優生保護法から母体保護法への改正 / 末広敏昭 / p97~100
  • 話題提供 第19回例会:世界各国の人工妊娠中絶事情 / 品川信良 / p101~102
  • 話題提供 第19回例会:女性の自己決定権と母体保護法 / 草野いづみ / p103~106
  • 事務局だより / / p107~111
  • 既刊目録 / / p112~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 セミナー医療と社会 = Journal of health care, medicine and community
著作者等 セミナー医療と社会
書名ヨミ セミナー イリョウ ト シャカイ = Journal of health care, medicine and community
書名別名 医療と社会

Journal of health care, medicine and community
巻冊次 (10)
出版元 セミナー医療と社会
刊行年月 1996-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09196633
全国書誌番号
00094816
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想