看護管理  6(2)(36)

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (1) (通号: 95) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;大きさの変更あり;1巻1号 (Jan./Feb. 1991)-5巻8号 (1995年) ; 6巻1号 = 35号 (1996年1月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 固定チームナーシング(継続受持ち方式)の展開 固定チームナーシング研究会第2回研究集会より / / p78~123
  • 基調講座 固定チームナーシングの導入時の考え方 小集団活動のメリットを生かして / 西元勝子
  • 杉野元子
  • 安部陽子 / p78~83
  • ポスターセッション 1.固定チームナーシングにおける継続受持ちの実際 / 村上厚子
  • 寄田春美
  • 高橋京子 / p84~88
  • ポスターセッション 2.チーム分けとチームリーダーの役割 / 上村笑 / p89~91
  • ポスターセッション 3.チーム目標の設定とチーム活動 / 工藤好子 / p92~95
  • ポスターセッション 4.スタッフ育成 (学生指導を含む)組織づくりと運用の実際 (1) / 佐々木博子 / p96~100
  • ポスターセッション 4.スタッフ育成 (学生指導を含む)組織づくりと運用の実際 (2) / 高橋ハツエ / p101~103
  • ポスターセッション 5.カンファレンス(申し送りを含む)の改善 / 門脇章子
  • 錦織美智枝 / p104~107
  • ポスターセッション 6.看護記録 / 大林末子 / p108~110
  • ポスターセッション 7.他職種との協働 医師,助手,勤労学生,ボランティア,その他を巻き込んだチームづくり / 小林達子 / p111~114
  • ポスターセッション 8.婦長の役割 方針,意思決定,サポート / 去来川節子 / p115~117
  • ポスターセッション 9.緊急時におけるチーム活動 災害時における看護活動 / 藤井淑子 / p118~118
  • ポスターセッション 10.導入時の取り組み / 三崎正子 / p119~123
  • 外部講師による研究指導の効果(その2 面接調査) / 三木喜美子
  • 小宅比佐子 / p126~132
  • かれんと 男の家事 / 汐見稔幸 / p75~75
  • 看護経済学 看護サービスの経済評価 (2) 婦長は「病棟経営者」 / 金井Pak雅子 / p134~139
  • 人間として,医療人として 東海大「安楽死」事件はわれわれに何を教えたか (2) 末期医療の現場での誤ったインフォームド・コンセント観 / 奥野善彦 / p140~147
  • Book Review 日本の医療費 / 岡本悦司 / p124~124
  • Book Review ひと言でつづる看護のこころ / 宮本昭子 / p125~125
  • インフォメーション / / p88~88,123~123
  • 次号予告・投稿規定・編集後記 / 直 / p148~148

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護管理
著作者等 医学書院
書名ヨミ カンゴ カンリ
書名別名 Japanese journal of nursing administration
巻冊次 6(2)(36)
出版元 医学書院
刊行年月 1996-02
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 09171355
NCID AN10268153
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00082792
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想