臨床と薬物治療  17(10)(139)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 狭心症マネジメント-効率的な医療連携をめざして / / p905~910,912~924,926~934,936~946,948~952<4576610>
  • 特集にあたって / 本宮武司 / p905~905
  • 狭心症患者の主訴から初期治療まで 狭心症症状の特徴 / 柳瀬治 / p906~910
  • 狭心症患者の主訴から初期治療まで 外来でできる狭心症の検査法 / 内藤政人 / p912~916
  • 狭心症患者の主訴から初期治療まで 狭心症の分類 / 橋本重正
  • 齋藤宗靖 / p917~920
  • 狭心症患者の主訴から初期治療まで 一次医療機関における狭心症の治療と生活指導 / 大林完二 / p921~924
  • 一次診療医から専門医療機関へ 初期治療での経過観察のポイント / 石村孝夫 / p926~929
  • 一次診療医から専門医療機関へ 緊急時の連絡体制と専門医療機関の選択 / 高橋早苗 / p930~934
  • 専門医療機関から一次診療医へ 狭心症のインターベンション治療 / 伊藤彰
  • 土師一夫 / p936~940
  • 専門医療機関から一次診療医へ 心筋梗塞への進展予防を目的とした薬物治療 / 金政健 / p941~946
  • 専門医療機関から一次診療医へ インターベンション後の一次医療機関での管理--再狭窄を中心に / 稲見茂信
  • 水野杏一 / p948~952
  • 今月の薬剤 喘息治療薬(2) / / p959~981
  • 治療計画のための薬理学 / 河野晴一 / p959~969
  • 薬剤選択のレファランス 文献にみる薬剤データ比較一覧 / 徳洲会病院薬剤部 / p970~973
  • 添付文書による副作用一覧 / 『臨床と薬物治療』編集部 / p974~979
  • 私の選んだ常備薬 / / p980~981
  • テオフィリン,クロモグリク酸ナトリウム吸入 / 宮田隆夫 / p980~980
  • ベクロメタゾン,テオフィリン,クレンブテロール,サルブタモール,プランルカスト / 木原令夫 / p981~981
  • THE TOPICS 外来診療におけるカセットテープの効用 / 髙階經和 / p983~986
  • 専門外来 私の処方設計(32)薬剤性パーキンソニズムの2例-パーキンソニズムをつくらないために / 吉沢和朗 / p988~990
  • シリーズ・診療室から 37 肺癌(高分化型腺癌)の再発例 / 野口修 / p991~993
  • 臨床医による新薬の評価 ファルネシル酸プレドニゾロン / 宗圓聡
  • 田中清介 / p954~955
  • 臨床医による新薬の評価 モンテプラーゼ(遺伝子組み換え) / 石瀬昌三
  • 楠本正明 / p957~958
  • バックナンバー / / p994~994
  • 次号予告 / / p995~995
  • 編集部より / S.H.
  • R.Y.
  • M.S. / p996~996
  • 投稿規定 / / p953~953
  • Information / / p934~934,946~946,952~952,986~986

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy

Rinsho to yakubutsu chiryo
巻冊次 17(10)(139)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1998-10
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想