臨床と薬物治療  10(4)(62)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 15 (6) 1996.06~23 (4) (通号: 205) 2004.04;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 出版者, 大きさの変更あり;6巻3号 = 30号 (1987年5月)-23巻4号 = 205号 (2004年4月)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集=注射をめぐる最近の話題 / 谷津三雄 / ~39,41~50,52~56,58~61,63~69,71~88,90~107
  • 注射薬の話題 最近の注射薬の動向 / 幸保文治 / p18~23
  • 注射薬の話題 DDSの注射剤 / 星恵子
  • 水島裕 / p24~28
  • 注射薬の話題 注射剤および経口剤の血中濃度比較 / 後藤光良 / p29~33
  • 最近の輸液 高カロリー輸液に使われる最近のアミノ酸製剤 / 井村賢治
  • 岡田正 / p34~39
  • 最近の輸液 在宅療法時の注意 / / p41~50
  • 最近の輸液 ホームTPN / 鈴木芳郎 / p41~45
  • 最近の輸液 CAPD / 石田定廣 / p46~50
  • 混注時の注意 注射剤の配合変化とその考え方 / 幸保文治 / p52~56
  • 新しいメカニズムの注射器関連システム / 成瀬篤 / p58~61
  • 注射手技上の注意 注射器と注射針の解説 / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p63~66
  • 注射手技上の注意 アンプルの正しい切り方とバイアル瓶への穿刺法--ガラス片などの誤入の予防を含めて / 谷津三雄
  • 石橋肇 / p67~69
  • 注射手技上の注意 正しい皮内注射(反応)の仕方--正しい皮内とはどこか / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p71~74
  • 注射手技上の注意 安全な皮下注射・筋肉内注射の実際--神経・血管の走行からみた安全な注射部位と無痛的注射法のこつ / 谷津三雄
  • 石橋肇 / p75~78
  • 注射手技上の注意 静脈注射--一般の静脈注射と血管の出にくいときの静脈注射 / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p79~83
  • 注射手技上の注意 点滴静脈内注射(輸液または補液)の実際 / 谷津三雄
  • 石橋肇 / p84~88
  • 注射針事故の予防 注射に伴うショックとその対策 / 谷津三雄
  • 石橋肇 / p90~94
  • 注射針事故の予防 ディスポーザブル注射器の廃棄について--ガイドラインと実際 / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p95~97
  • 注射針事故の予防 注射針誤刺防止のために / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p98~101
  • 注射針事故の予防 注射実施上の注意義務と新聞に報道された注意事故 / 谷津三雄
  • 渋谷鉱 / p102~107
  • DI FILE 「医薬品副作用情報」の概要 / / p1~7
  • DI FILE 使用上の注射の改訂 / / p7~8
  • DI FILE 製品情報 / / p8~13
  • DI FILE 文献副作用情報 / 高杉益充 / p13~16
  • バックナンバーのお知らせ / / p109~110
  • これからの特集テーマと"Q&A"の質問募集 / / p111~111
  • 次号予告 / / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床と薬物治療
著作者等 ありい出版
ミクス
エルゼビアジャパン株式会社
書名ヨミ リンショウ ト ヤクブツ チリョウ
書名別名 Clinics & drug therapy
巻冊次 10(4)(62)
出版元 エルゼビア・ジャパン
刊行年月 1991-05
ページ数
大きさ 29cm
ISSN 09137505
NCID AN10080433
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00056044
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想