安全センター情報  (209)

全国労働安全衛生センター連絡会議 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (272):2001.1-;本タイトル等は最新号による;編者および出版者: 変更あり 付録, 号外, 増刊号とも;144号(1990年6・7月)~;改題注記 : 「神奈川労災職業病ニュース」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • I 過労死と因果関係 / 金ハンジュ / p4~16
  • 1 過労死における因果関係論 / 金ハンジュ / p4~4
  • 2 過労死における因果関係論の適用 / 金ハンジュ / p5~6
  • 3 大法院判例の有形的分析 / 金ハンジュ / p6~8
  • 4 過労死認定手続における問題点 / 金ハンジュ / p8~8
  • 5 結論 / 金ハンジュ / p8~9
  • 業務上過労として認定された判決例 / / p10~14
  • 業務上災害に認定されなかった判決例 / / p14~16
  • II 過労死と企業責任 / 金鎮国 / p17~29
  • 1 序 / 金鎮国 / p17~19
  • 2 企業の民事責任と関連して / 金鎮国 / p19~26
  • 3 企業の刑事責任と関連して / 金鎮国 / p26~29
  • III 週労死と医学 / 趙定振 / p30~36
  • 1 過労死の医学の考察の前に / 趙定振 / p30~30
  • 2 過労の健康に及ぼす影響及び評価 / 趙定振 / p30~34
  • 付録1 相談事例の分析 / / p35~35
  • 付録2 突然死-The Framingham Study / / p36~36
  • IV 労働の様々な要因と疲労度に関する調査 / 過労死相談センター / p37~46
  • 1 序論 / 過労死相談センター / p37~39
  • 2 調査目的、方法及び分析方法 / 過労死相談センター / p39~41
  • 3 調査結果 / 過労死相談センター / p41~45
  • 4 結論 / 過労死相談センター / p45~46
  • V 労働災害補償制度の理論と各国の立法例 / チョン・テサン / p47~52
  • 1 労働災害補償の理念 / チョン・テサン / p47~47
  • 2 外国の制度及び法理の生成と発展 / チョン・テサン / p47~52
  • 3 わが(韓国)の立法方向 / チョン・テサン / p52~52
  • 韓国の労働災害発生状況 / / p46~46
  • 韓国の職業病の状況 / / p34~34
  • 韓国の脳・心臓疾患労災認定基準 / / p53~55

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 安全センター情報
著作者等 全国労働安全衛生センター連絡会議
書名ヨミ アンゼン センター ジョウホウ
書名別名 Anzen senta joho
巻冊次 (209)
出版元 全国労働安全衛生センター連絡会議
刊行年月 1995-07
ページ数
大きさ 26cm
NCID AA12319297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00080210
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想