Brain nursing = ブレインナーシング  11(12)(141)

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) (通号: 212) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号-7巻3号 (1991年3月) ; 75号 (1991年春季) ; 7巻4号 = 76号 (1991年4月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 脳外科看護を考える / 菊池晴彦 / ~43
  • 手術後の随伴症状と看護の要点 / 魏秀復 / p10~15
  • 急性期ベッドサイドでのリハビリテーション / 塩中雅博
  • 藤原正昭 / p16~20
  • 嚥下障害患者の栄養摂取への援助 / 今井理香
  • 飛田和美
  • 橋本陽子
  • 浜辺公子 / p21~27
  • 遷延性意識障害患者の看護 / 本村逸子
  • 水沢弘代
  • 江口隆子
  • 城美奈子
  • 能條多恵子 / p28~33
  • 脳腫瘍患者のターミナルケア--最期まで意識が保たれた患者のメンタルケア / 塚本知恵子
  • 河西美谷
  • 鈴江美智子 / p34~38
  • 脳外科患者の在宅ケアと今後の問題 / 北川静代 / p39~43
  • フレッシュ・チーム 国立療養所犀潟病院神経内科病棟 / 中島孝
  • 中條多恵子
  • 坂田八重
  • 黒崎みや子
  • 太田寿美子
  • 渡邊径子
  • 山田正子
  • 廣川三知子
  • 片田朋美
  • た / p48~51
  • ケア・スタディ Pusherを探せ! / 高橋直美 / p63~69
  • 画像診断 もう一度CTから グリオーマ / 渡部安晴
  • 川合省三
  • 知禿史郎
  • 梅本博子
  • 和田優美子 / p5~8
  • 脳神経領域で使われる薬 精神症候に対する薬物 各論 / 山下元司 / p70~74
  • 解剖と臨床症状 脊髄の解剖,機能と臨床症状 / 水野順一
  • 中川洋 / p75~82
  • FRONT ESSAY 背中 / 板倉徹 / p1~1
  • 今月の本 / 児玉南海雄 / p43~43
  • 各国のターミナルケア 終末期における死の迎え方 9.カナダ最高裁判所における終末期患者の自殺幇助要請の否決 / 星野一正 / p47~47
  • 失語症エッセイ 10日を1日と数える仕事 / 遠藤尚志 / p52~53
  • BRAIN NURSING 実力チェック / 三宅裕治 / p83~86
  • とぴっくす / / p54~54
  • セミナー案内 / / p55~
  • 第11巻総目次 / / p87~93
  • 次号予告 / / p94~94
  • 掲載広告(50音順) 石岡脳神経外科病院 / / p20~20
  • 掲載広告(50音順) 照林社 / / p33~33
  • 掲載広告(50音順) 聖路加国際病院 / / p45~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain nursing = ブレインナーシング
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ Brain nursing = ブレイン ナーシング
書名別名 ブレインナーシング
巻冊次 11(12)(141)
出版元 メディカ
刊行年月 1995-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09108459
NCID AN10067639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想