帝都物語  第6番

荒俣宏 著

世紀末、一九九八年。魔人・加藤保憲は帝都完全崩壊の野望を果たすべく、海竜を駆って再び大正大震災以来の大激震を引き起こした。さらに、崇り神・将門の霊を眼醒めさせんと加藤の容赦なき殺戮は続く。だが、魔人の前には帝都の守護霊を救うべく、若き陰宅風水師・土師金鳳と三島が転生した女性・大沢美千代が立ちはだかった。帝都の命運を握る戦いの結末は。そして、地獄と化した東京にその姿を現す平将門の怖るべき真の正体とは…。破滅の予兆を孕んだ現代に警告する壮大な魔術大全、完結篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝都物語
著作者等 荒俣 宏
書名ヨミ テイト モノガタリ
書名別名 Teito monogatari
シリーズ名 角川文庫
巻冊次 第6番
出版元 角川書店
刊行年月 1995.7
版表示 新装合本版
ページ数 506p
大きさ 15cm
ISBN 4041690307
NCID BN1304384X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95076850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想