Brain nursing = ブレインナーシング  2(12)(19)

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) (通号: 212) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;1巻1号-7巻3号 (1991年3月) ; 75号 (1991年春季) ; 7巻4号 = 76号 (1991年4月)-;出版地の変更あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 巻頭言 / 平川公義
  • 特集 植物状態の患者看護 / / p5~41
  • 「1」-総論-植物状態の患者 / 西川方夫
  • 半田肇 / p5~7
  • 「2」脳腫瘍患者における植物状態 / 設楽信行
  • 蒋鐘大 / p8~11
  • 「3」脳血管障害後の植物状態 / 齊木巖
  • 金谷春之 / p12~17
  • 「4」頭部外傷後の植物状態 / 朝倉哲彦 / p18~26
  • 「5」先天性水頭症に髄膜脳炎を合併後のいわゆる"植物状態"の小児例について / 林隆士 / p27~32
  • 「6」植物状態の患者看護 I -基本的看護の構成要素よりみた援助のあり方 / 岡本千代 / p33~37
  • 「7」植物状態の患者看護 II -意識回復へ向けての働きかけを振り返る / 三輪清子
  • 原幸子
  • 花井敏子 / p38~41
  • フレッシュ・チーム 秋田県立脳血管研究センター / 中島健次
  • 安井信之
  • 久保静江
  • 佐田幸子 / p53~56
  • フレッシュ・チーム 多根総合病院脳神経外科 / 鈴木俊久
  • 濱本和子
  • 今見寿恵子 / p57~50
  • BRAIN ESSAY ひとりの人間としての患者を思う / 峰岡弓子 / p91~91
  • 連載講座 / / p61~69,71~81,83~90
  • くすりの知識 症例からみた薬の使い方(2)-松果体腫瘍の症例に対して / 加川瑞夫 / p61~63
  • ナースに必要な検査法 聴性脳幹誘発電位(ABR)-その記録法と臨床的意義- / 坪川孝志
  • 山本隆充 / p64~69
  • ナースのための脳の解剖と生理 脳脊髄液(2) / 森惟明 / p71~78
  • 看護に必要な小児脳神経外科の知識 クモ膜囊腫 / 林隆士
  • 橋本武夫 / p83~90
  • Q&A 開頭術前の部分剃毛について / 福光太郎 / p79~81
  • ケア・スタディ 植物状態患者の看護--より人間らしく生きるために / 糸川章子
  • 山科博子
  • 中村静香 / p43~48
  • TOPICS 胃がんが皆無の時代/国立臓器センター設立へ 学術会議提言/アルツハイマー型痴呆 魚と禁煙で予防/仏教僧のターミナルケア参加 京都で討議会開く/ほか / / p49~52
  • BOOK / / p52~52
  • ブレインナーシング第2巻総目次 / / p92~98
  • 次号予告 / / p100~100
  • セミナー案内 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain nursing = ブレインナーシング
著作者等 メディカ出版
書名ヨミ Brain nursing = ブレイン ナーシング
書名別名 ブレインナーシング
巻冊次 2(12)(19)
出版元 メディカ
刊行年月 1986-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 09108459
NCID AN10067639
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00042417
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想