日本コンタクトレンズ学会誌  32(3)

日本眼科紀要会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 22 (1) 1980.03~25 (3) 1983.09 ; 46 (4) (通号: 351) 2004~;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり;22巻1号(昭和55年3月)~36巻4号(平成6年12月),37巻1号通巻312号(平成7年3月)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第33回日本コンタクトレンズ学会 特別講演 Dk値について / 水谷由紀夫 / p139~149
  • 臨床 近視および乱視眼に対するオルソケラトロジーの試み / 平坂知彦
  • 伊藤美樹
  • 山本節 / p150~157
  • 臨床 小児の Orthokeratologyによる近視減少効果について / 高山昇三
  • 野村耕治
  • 藤岡久美子
  • 井出賀洋子
  • 山本節
  • 宮脇理
  • 笹川泰弘 / p158~166
  • 臨床 酸素透過性ハードコンタクトレンズ(NH-IV)の連続装用について / 塚本光雄
  • 中尾浩
  • 魚里博
  • 西信元嗣 / p167~171
  • 臨床 アシストレンズIIを用いたトーリックハードコンタクトレンズの処方 / 梶田雅義
  • 小針香
  • 塩谷浩
  • 加藤桂一郎 / p172~178
  • 臨床 酸素透過性ハードコンタクトレンズ装用者の角膜内皮細胞について / 塩谷浩
  • 梶田雅義
  • 小針香
  • 鹿野道弘
  • 末永雅之
  • 加藤桂一郎 / p179~184
  • 臨床 高酸素透過性ハードコンタクトレンズ連続装用における小児角膜内皮への影響 / 野村耕治
  • 井出賀洋子
  • 藤岡久美子
  • 高山昇三
  • 山本節
  • 笹川泰弘
  • 宮脇理 / p185~192
  • 臨床 小児のコンタクトレンズの装用状態とその管理について--アンケート調査結果報告 / 井出賀洋子
  • 藤岡久美子
  • 野村耕治
  • 高山昇三
  • 山本節
  • 笹川泰弘
  • 宮脇理 / p193~198
  • 基礎と境界領域 瞬目運動と涙液膜の再生について 第2報表面油層の防御的役割と排出 / 鍔井敏夫
  • 松川和
  • 酒谷信一
  • 伊藤須美子
  • 池田好博
  • J.M.Tiffany / p199~209
  • 基礎と境界領域 蛍光試薬を用いた涙液中のカルシウムイオン濃度測定法の検討 / 纐纈京子
  • 伊藤孝雄
  • 水谷豊 / p210~215
  • 基礎と境界領域 ガス透過性ハードコンタクトレンズ(TX105)のDk値とEOP / 西平美貴
  • 佐達浄
  • 平野東
  • 曲谷久雄 / p216~221
  • Q & A / N.H.
  • 水谷由紀夫
  • M.I.
  • 曲谷久雄 / p222~223
  • 雑録 学会案内・会員だより / / p17~18

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本コンタクトレンズ学会誌
著作者等 日本コンタクトレンズ学会
日本コンタクトレンズ学会誌編集部
日本眼科紀要会
日本コンタクトレンズ学会誌集部
書名ヨミ ニホン コンタクト レンズ ガッカイシ
書名別名 Journal of Japan Contact Lens Society
巻冊次 32(3)
出版元 日本コンタクトレンズ学会誌編集部
刊行年月 1990-09
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03749851
NCID AN00281064
AN00189764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035921
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想