日本病跡学雑誌  (40)

日本病跡学懇話会 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 51) 1996.05~;本タイトル等は最新号による;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本病跡学懇話会 (-16号);頒布者変遷: 金剛出版 (22号-72号);[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特別講演 三島由紀夫における仮面の形成 / / p2~15
  • 特集 歴史・政治・病跡--歴史を動かすもの / 村松剛 / p16~30
  • 序論--病跡の精神歴史学的・精神政治学的側面 / 小田晋 / p16~17
  • 日本歴史の病跡学,および日本の病跡学史 / 王丸勇 / p18~20
  • 思想家と政治家の病跡学 / 町沢静夫 / p21~26
  • 1990年の世界を考える / 中井久夫 / p27~30
  • C.G・ユングと〝集合的無意識〝(collective unconscious) / 津本一郎 / p31~41
  • <まなざし>の病理--ロラン・バルトの病跡に関する一試論 / 鈴木瑞実 / p42~54
  • 漱石の「自己本位」確立過程 / 高橋正雄 / p55~64
  • 子規系歌人山碕多比良における降圧剤メトセルピジンによるうつ病--その歌と日記を参考にして / 鈴木康夫 / p65~72
  • 「物狂」の疾病論--文化結合症候群との関連について / 中村剛 / p73~82
  • 書評 福島章著:『音楽と音楽家の精神分析』 / 高江州義英 / p83~84
  • 書評 大東祥孝,他編:『青年期,美と苦悩』 / 高橋正雄 / p84~84
  • 第37回日本病跡学会総会を主催して / 小田晋 / p85~86
  • 学会だより / / p87~88
  • 学会抄録集 / / p89~99
  • 投稿規定 / / p100~100
  • 編集後記 / M. K. / p100~100
  • 日本病跡学会会則 / / p101~101

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本病跡学雑誌
著作者等 日本病跡学会
日本病跡学懇話会
書名ヨミ ニホン ビョウセキガク ザッシ
書名別名 Japanese bulletin of pathography

Nihon byosekigaku zasshi
巻冊次 (40)
出版元 日本病跡学会
毎日学術フォーラム
刊行年月 1990-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02858398
NCID AN00196679
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00036657
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想