新潟薬科大学研究報告  (17)

新潟薬科大学

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 19) 1999~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Bulletin of the Niigata College of Pharmacy (1号-no.21);1号 (昭和56年5月)-27号 (2007);以後休刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 副作用該当薬剤を患者の訴えから検索するシステムの開発 / 高中紘一郎
  • 坂田光子 / p1~6
  • 界面活性剤と諸種添加物間に生成する分子錯体 新しい界面活性剤の生成と新しい可溶化機構の展開 / 飯村菜穂子 / p7~23
  • 助手研究奨励 真菌類におけるシアン耐性末端酸化酵素に関する研究 / 坂上茂 / p25~29
  • 助手研究奨励 高等植物の多様な二次代謝機能の遺伝子レベルでの解析 / 林宏明 / p31~35
  • 長期在外研究報告 エーリキア症リケッチアの主要外被膜蛋白に関する分子生物学的研究 / 大橋典男 / p37~39
  • 長期在外研究報告 HIV-1インテグレースをターゲットとしたエイズ治療薬の開発研究 / 桐生義光 / p41~44
  • 博士学位論文要旨 酵素反応を利用する光学活性アジリジンの合成とその応用 / 桐生義光 / p45~52
  • 修士学位論文要旨 γ-シアノプロピルコバロキシム錯体の固相特異的・不斉光異性化反応 / 石田郁奈子 / p53~56
  • 修士学位論文要旨 芳香族求電子置換反応の位置親和性変換に関する研究 / 塩野和弘 / p57~60
  • 修士学位論文要旨 セラミダーゼに関する研究 / 橋本崇 / p61~64
  • 修士学位論文要旨 リポイルデヒドロゲナーゼ反応を利用したリポ酸の定量法の確立と生体内のリポ酸の定量 / 秋葉秀一郎 / p65~68
  • 修士学位論文要旨 リンパ球幼若化とRT-PCRの薬剤アレルギー原因薬剤固定法への応用 / 福島徹 / p69~72
  • 抄録 Abstracts of Reprinted Reports / / p73~109

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新潟薬科大学研究報告
著作者等 新潟薬科大学
新潟薬科大学研究報告出版委員会
書名ヨミ ニイガタ ヤッカ ダイガク ケンキュウ ホウコク
書名別名 Bulletin of the Niigata College of Pharmacy

Bulletin of the Niigata University of Pharmacy and Applied Life Sciences

Niigata yakka daigaku kenkyu hokoku
巻冊次 (17)
出版元 新潟薬科大学
刊行年月 1998-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 02853663
NCID AN00183611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00035918
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想