小児看護  12(6)(141)

へるす出版 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 24 (1) (通号: 292) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 経口摂取が困難な患児への援助 口から食べることの大切さを考える / / p669~757
  • カラーグラフ 障害・疾患別にみる経口摂取困難な患児への摂取援助と工夫 / 吉富美代子 他 / p662~667
  • 事例にみる援助の実際 長期間にわたる経管栄養のため吸啜をしなくなった乳児への援助 / 岸部由美子 他 / p669~676
  • 事例にみる援助の実際 子どもの成長・発達と食行動への援助を考える / 田中初江 他 / p677~683
  • 事例にみる援助の実際 乳児期の長期挿管により経口摂取が妨げられた患児への援助 / 橋本タキ子 他 / p684~689
  • 事例にみる援助の実際 哺乳力低下により経口哺乳が困難な乳児への援助 / 佐藤喜久 / p690~695
  • 事例にみる援助の実際 口唇閉鎖のできない重複障害児に対する口唇による食事摂取への援助 / 草間千とせ 他 / p696~702
  • 経口摂取に対する基礎知識 吸うこと,嚙むこと,飲み込むことが成長・発達に及ぼす影響 / 二木武 / p703~707
  • 経口摂取に対する基礎知識 何が経口摂取を困難にしているか / 山田耕一郎 / p708~713
  • 経口摂取に対する基礎知識 経口摂取困難児に対する摂取訓練と進め方 / 桑野タイ子 / p714~718
  • 経口摂取に対する基礎知識 経口摂取困難が子どもの情緒発達に及ぼす影響 / 新井清三郎 / p719~722
  • 経口摂取困難児のかかわり方 経口摂取が困難な状態にある患児への系統的アプローチ / 中島規子 / p723~727
  • 経口摂取困難児のかかわり方 病院給食は経口摂取困難な子どもたちにどこまで対応できるか / 石見宥子 他 / p728~733
  • 経口摂取への援助のポイント 哺乳力低下のみられる乳児に対する経口授乳確立への援助のポイント / 中村美保 / p734~738
  • 経口摂取への援助のポイント 意識障害のみられる患児に対する経口摂取への援助のポイント / 斎藤禮子 / p739~743
  • 経口摂取への援助のポイント 経管栄養児に対する経口摂取への援助のポイント / 神田加代子 他 / p744~747
  • 経口摂取への援助のポイント 口腔機能障害のある患児に対する経口摂取への援助のポイント / 広瀬たい子 / p748~752
  • 経口摂取への援助のポイント 重症心身障害児に対する経口摂取への援助のポイント / 山中久美子 / p753~757
  • 連載講座 子どもの遊びを考える (4) 遊びと身体の発達 / 野田洋平 / p767~773
  • 連載講座 先天異常の理解 (4) 常染色体異常と先天異常 / 阿部京子 他 / p774~781
  • 子どもの世界 愛情の処方箋 / 森崇 / p782~787
  • 見直そう!ミルクの溶かし方 ミルク嫌いは赤ちゃんのせいじゃない / 伊藤栄子 / p760~763
  • おやつ だいすき! ハンバーガーって食事?それともおやつ? / 柳沢幸江 / p764~
  • おもちゃ箱 / / p759~759
  • 文集 いちばん星 みつけた / ださいゆき
  • 田森有貴
  • 近藤百合子 / p766~766
  • バックナンバー一覧 / / p676~676
  • 投稿規定 / / p789~789
  • 次号予告・編集後記 / 京 / p790~790

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児看護
著作者等 へるす出版
書名ヨミ ショウニ カンゴ
書名別名 Japanese journal of child nursing, monthly

The Japanese journal of child nursing, monthly

Shoni kango
巻冊次 12(6)(141)
出版元 へるす
刊行年月 1989-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03866289
NCID AN0011616X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00031675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想