精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  41(5)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集「人格障害の入院治療」 / / p403~467<4382728>
  • まえがき / 西園昌久
  • 相田信男 / p403~403
  • わが国における人格障害の治療に関する実態調査と入院治療--人格障害の治療体系構築のために / 西園 昌久 / 404~419<4382729>
  • パ-ソナリティ障害と入院治療 / 神宮司 多門
  • 川谷 大治
  • 川野 美子 / 420~430<4382730>
  • 人格障害の全治療経過における入院の役割 / 小牟田 豊美 / 431~438<4382731>
  • 境界例の入院治療の「前処置」の一例について--外来治療から入院治療への移行時の話し合いの意義をめぐる一考察 / 岡本 万理子 / 439~447<4382732>
  • 青年期境界例の入院治療の一考察 / 伊藤 洋一 / 448~458<4382733>
  • 人格障害の入院治療--医師の役割・集団力動・チ-ム機能とその背景 / 只野 文基 / 459~467<4382734>
  • 幻想と現実の中における犯罪 / Christopher Cordes
  • 盛岡 多佳
  • 北山 修 / 468~474<4382735>
  • 臨床経験 タビストック方式の乳児観察を通して(その1)日本での経験から / 阿比野宏 / p475~481
  • 研修症例 自分を抑え込み過ぎて息苦しくなった女性との精神療法--中立性と両価感情の取り扱い方をめぐって / 岡田光夫 / p482~487
  • 研修症例 コメント:治療の息苦しさをどう抜け出すことができるか / 成田善弘 / p488~489
  • 第4回「日本語臨床研究会」印象記 / 前田重治 / p490~491
  • アメリカ精神分析学会第86回大会"AMAE RECONSIDERED"に参加して / 伊崎純子
  • 北山修 / p492~493
  • 書評 マリオ・ヤコービ著 山中康裕監修 高石浩一訳 ユングとコフートの自己心理学「個性化とナルシシズム」 / 小坂和子 / p494~495
  • 書評 L.S.オーステイン編 石丸正訳「災害と心の救援」 / 牛島定信 / p496~497
  • 書評 北山修 編集代表『日本語臨床2「自分」と「自分がない」』 / 安岡誉 / p498~499

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 41(5)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1997-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想