精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  35(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 会長講演 わがフロイト像 / 小此木啓吾 / p77~97
  • 治療共同体論--力動的入院治療の構成要素として / 舘哲朗 / p98~114
  • 逆転移のスーパービジョン / 奥村満佐子 / p115~124
  • 疾病恐怖における取り入れについて / 岡本万里子 / p125~134
  • 臨床経験 「ありがとう」と言えない--ある青年 / 北山修 / p135~141
  • 研修症例 治療という共同作業に加わってもらうために--治療を拒否していた1症例を通じて / 塚本千秋 / p142~147
  • 研修症例コメント 開かれた世界に目を向けること / 小此木啓吾 / p148~149
  • ラテンアメリカ精神分析運動の歴史と現況 / 井上カーレン果子 / p150~158
  • 『精神分析研究』(韓国精神分析学会刊) / 小此木啓吾 / p159~160
  • 書評 マスターソン著、成田善弘訳「逆転移と精神療法の技法」 / 鑪幹八郎 / p161~162
  • 書評 鑪幹八郎著「アイデンティティの心理学」 / 小此木啓吾 / p163~165
  • 書評 エリクソン他著、朝長正徳他訳「老年期-生き生きしたかかわりあい」 / 小此木啓吾 / p166~167
  • 第6精神研国際シンポジウムのご案内 / / p124~124
  • 分析者古沢先生の面影 / 小此木啓吾 / p134~134
  • 精神保健と危機介入に関する国際学会第2回大会のお知らせ / / p141~141
  • 第5回世界乳幼児精神医学会のお知らせ / / p149~149
  • 開業精神療法研究会のお知らせ / / p158~158
  • 次号予告 / / p160~160
  • 「抱えることと解釈」におけるウィニコットの多弁さについて / 北山修 / p162~162
  • 第4回日本総合病院精神医学会総会 / / p165~165
  • お知らせ--投稿原稿の整理について / / p167~167

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis

Seishin bunseki kenkyu
巻冊次 35(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1991-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想