精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  38(1)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 退行について--その批判的討論 / 松木邦裕 / p1~11
  • 恥の病理の発生論--「過敏型」の病理の形成過程について / 岡野憲一郎 / p12~21
  • 陽性転移について / 祖父江典人 / p22~32
  • 研修症例 接近と離反を繰り返す思春期境界例の治療から--反復する入退院と治療中断をめぐって / 浅田護 / p33~39
  • 研修症例 コメント--接近と離反の意味を問う / 小倉清 / p40~41
  • 研修症例 全生活史健忘の一症例--患者と私,そしてスーパーバイザー / 諸江健二 / p42~46
  • 研修症例 コメント--スーパービジョンについて / 奥村満佐子 / p47~48
  • 「恩」概念の臨床的意義について / 北山修 / p49~53
  • 書評 三好暁光編「精神医学と哲学」 / 長岡興樹 / p54~55
  • 書評 H.S.ストリーン著,口述筆記L.フリーマン,岡野憲一郎訳「ある精神分析家の告白」 / 成田善弘 / p56~57
  • 書評 メラニー・クライン著作集4,責任編訳,小此木啓吾・岩崎徹也「妄想的・分裂的世界」 / 門田一法 / p58~59
  • 書評 K.アーブラハム著/下坂幸三・前野光弘・大野美都子訳 / 前田重治 / p60~61
  • 書評 「アーブラハム論文集--抑うつ・強迫・去勢の精神分析」丹羽淑子編著「母と乳幼児のダイアローグ--ルネ・スピッツと乳幼児心理臨床の展開」 / 神庭靖子 / p62~63
  • 書評 中野良平著「精神分析のスーパービジョン」 / 奥村満佐子 / p64~65
  • 日本語臨床研究会のお知らせ / / p11~11
  • WAIMH東京大会1994 / / p41~41

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis
巻冊次 38(1)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1994-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想