精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis  36(2)

日本精神分析学会

国立国会図書館雑誌記事索引 40 (3) 1996.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;[v. 1, no. 1]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集「虐待」 / / p117~167
  • 《虐待》を特集するにあたって / 牛島定信
  • 小倉清 / p117~118
  • 性的虐待、特に近親相姦を生活史に持つ患者の治療について / 福井敏 / p119~126
  • 虐待、マゾヒズム、そして自己愛 / 館直彦 / p127~137
  • 性的外傷体験の取扱いをめぐって / 生地新 / p138~145
  • 臨床経験 繰り返し暴言を与える母親とそれを受ける子供 / 植村彰 / p146~152
  • 臨床経験 虐待と家庭内暴力 / 川谷大治 / p153~160
  • 研修症例 トンネルを抜けられない不安神経症--その性同一性確立の過程 / 堀史朗 / p161~165
  • 研修症例 コメント--A子には去勢不安がつよかったのではなかろうか / 下坂幸三 / p166~167
  • 研修症例 視線恐怖を主訴とした患者との精神療法経験--被虐的傾向についての共感的理解 / 中島弘子 / p168~172
  • 研修症例 コメント--共感性の高い治療者 / 北山修 / p173~174
  • 「ビオン研究の集い-Dr.Bianchedi講演会」報告 / 福本修 / p175~176
  • 精神分析学会医療問題委員会アンケート調査結果 / 辻悟 / p177~181
  • 書評 P.ケースメント著、松木邦裕訳「患者から学ぶ-ウィニコットとビオンの臨床応用」 / 福本修 / p182~183
  • 書評 ジャック・ラカン著、小出浩之他訳「フロイトの技法論」(上・下) / 新宮一成 / p184~185
  • 書評 J.ヴィリィ原著、奥村満佐子訳「夫婦関係の治療」 / 中野良平 / p186~187
  • 書評 牛島定信著「境界例の臨床」 / 北山修 / p188~189
  • 特集「アイデンティティ」投稿募集<Vol.37,No.1> / / p145~145
  • 第16回日本神経心理学会総会のお知らせ / / p174~174

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 精神分析研究 = The Japanese journal of psycho-analysis
著作者等 日本精神分析学会
日本精神分析学会編集委員会
書名ヨミ セイシン ブンセキ ケンキュウ = The Japanese journal of psycho-analysis
書名別名 The Japanese journal of psycho-analysis
巻冊次 36(2)
出版元 日本精神分析学会
刊行年月 1992-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05824443
NCID AN00128318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想