看護展望  17(2)(192)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/新カリキュラム下の臨床実習 / / p1~176
  • 編集にあたって / 『看護展望』編集室 / p1~1
  • Part I 臨床実習展開上の諸問題と対応 / / p6~81
  • 鼎談 学校と臨床側の認識の"ずれ"をめぐって / 伊藤暁子
  • 富田幾枝
  • 杉森きみ子 / p6~15
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 学校側と病院側の連携・協力体制 ・病院付属の看護学校の場合 / 臼井陽子,他 / p16~21
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 学校側と病院側の連携・協力体制 ・病院付属でない看護学校の場合 / 山田芳美 / p22~24
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 教員と臨床実習指導者の連携・協力体制 ・教員側から / 塚原浩子,他 / p25~29
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 教員と臨床実習指導者の連携・協力体制 ・臨床実習指導者側から / 桐渕リツ子 / p30~33
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱づくりの過程 ・3年課程の場合 / 宮崎徳子,他 / p34~40
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱づくりの過程 ・2年課程の場合 / 末木節子 / p41~45
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱づくりの過程 ・准看護婦課程の場合 / 古川ミチヨ / p46~51
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習評価はどう盛りこむか ・3年課程の場合 / 新畑香代子 / p52~56
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習評価はどう盛りこむか ・3年課程の場合 / 小出順子,他 / p57~60
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱の実際 ・3年課程の場合 / 松尾あや子,他 / p61~66
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱の実際 ・2年課程の場合 / 後藤晨子,他 / p67~73
  • 学校側・臨床側の連携と実習指導要綱づくり 実習指導要綱の実際 ・准看護婦課程の場合 / 金月多賀子,他 / p74~81
  • Part II 基礎看護の臨床実習をどうすすめるか / / p84~120
  • 3年課程の例 実習導入の基礎として個別指導に力を / 高橋佐智子,他 / p84~90
  • 3年課程の例 課題の発見から解決まで学生の力で / 望月章子 / p91~98
  • 3年課程の例 患者の基本的欲求におけるアセスメント能力向上をポイントに / 人見裕江,他 / p99~106
  • 2年課程の例 原則と既習の技術を学内演習で関連づける / 若海ミツヱ,他 / p107~113
  • 准看護婦課程の例 個々の患者に適した援助技術が可能な実習を / 大野洋子 / p114~120
  • Part III 成人・老人看護の臨床実習をどうすすめるか / / p122~156
  • 3年課程の例 教員の主体性と実習指導者との緊密な連絡が肝要 / 小池妙子,他 / p122~128
  • 2年課程の例 ブロック別実習では学生に内容の明確な表示を / 三谷悦子,他 / p129~135
  • 2年課程の例 学校と臨床との連携を考えた実習展開をめざして / 藤川やすこ / p136~143
  • 准看護婦課程の例 准看護婦教育の原点に立ちかえった実習を / 石橋米子,他 / p144~149
  • 准看護婦課程の例 看護的なものの見方を育てたい / 清川美和 / p150~156
  • Part IV 学外実習をどうすすめるか / / p158~176
  • 特別養護老人ホーム実習の場合 老人のイメージがよくなる特別養護老人ホーム実習 / 今井充子,他 / p158~163
  • 老健施設実習の場合 看護過程の展開ではなく,老人との接触を中心に / 鳴海喜代子 / p164~167
  • 訪問看護実習の場合 対象の全人的理解を促す家庭訪問実習 / 長崎雅子,他 / p168~172
  • 訪問看護実習の場合 看護の継続性を実感,理解できる訪問看護実習を / 西山玲子,他 / p173~176

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science

Kango tenbo
巻冊次 17(2)(192)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1992-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想