救急医学 = The Japanese journal of acute medicine  10(9)(107)

へるす出版 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1985.07~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;臨時増刊号あり;1巻1号 = 1号 (1977年5月)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 輸血・輸液をめぐるcontroversy / / p1049~1105<3098848>
  • 「1」侵襲と体液 とくにthird spaceについて / 宮崎正夫 / p1049~1055
  • 「2」新鮮血,保存血,成分輸血の選択 / 佐野文男
  • 圓谷敏彦 / p1057~1066
  • 「3」晶質液 対 膠質液 / 高折益彦 / p1069~1078
  • 「4」代用血漿,代用血液の適応 / 斎藤洋一
  • 大柳治正 / p1079~1087
  • 「5」ヒト血漿製剤 / 望月英隆 他 / p1089~1096
  • 「6」栄養輸液 とくにBCAAについて / 碓井貞仁 / p1097~1105
  • 心刺創の診断と治療 / 広谷 隆
  • 三角 隆彦
  • 前中 由巳 / p1109~1118<3098839>
  • 救急医療機器入門-5-体外式カテ-テル電極型ペ-スメ-カ- / 松浦 泰彦
  • 跡部 正明 / p1120~1122<3099017>
  • 小児熱傷症例における初期輸液量とその肺酸素化能への影響 / 岡林 清司 / p1123~1129<3098859>
  • イヌ出血性ショックモデルにおけるurinary trypsin inhibitorの循環動態に及ぼす影響 / 山本 保博 / p1131~1137<3098824>
  • 高炭酸ガス血症症例の検討 / 松原 泉 / p1139~1143<3099018>
  • 敗血症肺とショック肺の比較検討--ガス交換能を中心として / 橋本 公昭 / p1145~1151<3098617>
  • 症例報告 外傷性頭蓋窩急性硬膜下血腫の1例 / 福田充宏 他 / p1153~1157
  • 症例報告 腹腔内破裂をきたした膵仮性囊胞の1例 / 山本真理子 他 / p1159~1162
  • 症例報告 脂肪塞栓症候群を示した外傷後呼吸不全の1症例 / 西岡憲吾 他 / p1163~1166
  • 症例報告 外傷性下大静脈損傷による出血性ショックの1救命例 / 塚田裕一 他 / p1167~1169
  • 症例報告 本邦における解熱鎮痛薬・総合感冒薬のアセトアミノフェン含有量と中毒の危険性 自験死亡例および報告死亡例を中心に / 鷲尾昌一 他 / p1171~1175
  • 海外文献紹介 外傷後における肺毛細管の透過性亢進に関する臨床的研究,etc. / 内田智夫
  • 永井義和 / p1178~1179
  • 次号予告 / / p1177~1177
  • 投稿規定 / / p1180~1180

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 救急医学 = The Japanese journal of acute medicine
著作者等 へるす出版
書名ヨミ キュウキュウ イガク = The Japanese journal of acute medicine
書名別名 The Japanese journal of acute medicine

Kyukyu igaku
巻冊次 10(9)(107)
出版元 へるす
刊行年月 1986-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03858162
NCID AN00053627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想