看護展望  23(4)(272)

国立国会図書館雑誌記事索引 26 (1) (通号: 308) 2001.01~;本タイトル等は最新号による;[1巻1号=1号] -

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/在宅看護論の展開 / / ~48
  • 在宅看護論をどうとらえるか / 野川とも江 / p18~23
  • 在宅看護論の展開と課題 / / p24~42
  • 講義・演習・学内実習と臨地実習をどう関連させていくか / 笠井勝代・他 / p24~32
  • 「在宅看護」の効果的な教育方法としての学内実習の実施と検討 / 川崎裕美 / p33~38
  • 在宅看護論実習の課題と展望 / 網野寛子 / p39~42
  • 現場からの声 看護婦養成施設・教員に期待するもの / 市橋恵子
  • 中村義美
  • 上野桂子 / p43~48
  • 療養者の多様性への理解を認識させる教育を実践してほしい / 市橋恵子 / p43~44
  • 在宅看護論実習の特質を実地に把握してほしい / 中村義美 / p44~46
  • 在宅の現場の理解と学生を思いやる姿勢を期待 / 上野桂子 / p46~48
  • 看護部長からのメッセージ 流れに乗り遅れない,けれども振り回されない / 金子美知子 / p1~3
  • 看護管理質問箱 繁雑な業務に追われ,患者の要求に応えることができない / 梅橋千恵子 / p6~7
  • 看護教育質問箱 年々,学生の授業態度が悪くなってくる / 金児美佐子 / p8~9
  • ニュース展望 平成8年医療施設(動態・静態)調査・病院報告の概況まとまる / / p10~12
  • スケジュール / / p13~13
  • 看護と病院経営 (15) 部門損益計算の基礎 / 谷田一久 / p14~16
  • 婦長のためのリーダーシップ (3) チーム医療を実現するための方策 / 梶原和歌
  • 植村鷹郎 / p50~54
  • 当院のプリセプターシップ プリセプターシップの支援体制 / 竹内千恵子
  • 中村恵子 / p55~59
  • 新カリキュラム下の「基礎看護学」「成人看護学」の構築 基礎看護学の構築・展開・課題 高松赤十字看護専門学校の場合 (1) / 淘江七海子・他 / p60~67
  • シリーズ対談=人間と看護を考える 癒しの諸相 癒しのわざとは何か 1 / 筒井真優美
  • 上田紀行 / p68~74
  • タッチングの研究 (3) 術後の痛みのある患者の行動を拡大するタッチ
  • タッチによる痛み認識の経時的変化 / 野沢りかこ・他 / p80~86
  • 新卒看護婦の自己評価からみた職場適応への縦断的研究 (1) 日常生活援助と診療への協力技術に対する新卒看護婦および病院指導者の評価の推移からみた看護基礎教育の検討 / 池内佳子・他 / p88~96
  • 研究レポート 看護学生の摂食障害傾向の実態 / 益子七生・他 / p98~108
  • Books 言葉について考える / 江戸英雄 / p76~79
  • INDEX / / p109~111
  • 投稿規定 / / p111~111
  • 編集室 / 中村
  • 山﨑 / p112~112

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 看護展望
著作者等 メヂカルフレンド社
書名ヨミ カンゴ テンボウ
書名別名 Japanese journal of nursing science

The Japanese journal of nursing science
巻冊次 23(4)(272)
出版元 メヂカルフレンド社
刊行年月 1998-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0385549X
NCID AN00046610
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029855
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想