漢方研究 = Progress in kampo medicine  (37)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 328) 1999.04~;本タイトル等は最新号による;469号以降の並列タイトル: Progress in kampo medicine;37号から300号までのタイトル関連情報: 評論・研究・解説;37号 (1975年1月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 新年随想 / 坂口弘 / p4~5
  • 洋金花(白花曼陀羅)の全身麻酔と華岡青洲の妻の失明について / 矢数道明 / p6~7
  • 「臓器」病理学から「証」の病理学へ--未来病理学説(その1) / 伊原信夫 / p8~11
  • 漢方の科学化のために / 三谷和合 / p12~13
  • 漢方医学を医学教育の必修科目とせよ / 相見三郎 / p14~15
  • 漢方医学の本質と方法(箱はいくつもあるか?) / 升水達郎 / p16~17
  • 先ず心より病む / 小倉重成 / p18~19
  • 経絡を知らなくても治療できるのか? / 間中喜雄 / p20~21
  • 水洗便所無用論 / 池田洋二 / p22~23
  • 私の漢方療法上の考え方 / 土本重 / p23~23
  • 朝鮮人参の工場栽培に成功 / 田村豊幸 / p24~25
  • 私は何故現在の科目を選んだか / 高橋富雄 / p26~27
  • 新春のことば 新年のことば / 小島喜久雄 / p4~4
  • 新春のことば 気にかかること / 大塚敬節 / p5~5
  • 新春のことば 明るい希望の医療を / 細野史郎 / p5~5
  • 新春のことば 今年は一層多端な年に / 山田光胤 / p11~11
  • 新春のことば 1975年を迎えて / 藤井美樹 / p11~11
  • 新春のことば 温故知新 / 有地滋 / p11~11
  • 新春のことば 有用な部分が残る / 松下嘉一 / p11~11
  • 新春のことば 国内資源の活用を / 岡野正憲 / p13~13
  • 新春のことば 未来へ受継ぐ義務 / 松田邦夫 / p13~13
  • 新春のことば 難病と漢方 / 柴田良治 / p13~13
  • 新春のことば 啓蒙の要を痛感 / 中尾康秀 / p13~13
  • 新春のことば 新年にあたって / 室賀昭三 / p15~15
  • 新春のことば 年頭にあたって / 伊藤豊 / p17~17
  • 新春のことば 兎の年 / 長塩容伸 / p17~17
  • 新春のことば 処方名で保険請求できる道を! / 菊谷豊彦 / p19~19
  • 新春のことば 力の限りこの道を / 森野訓明 / p19~19
  • 新春のことば 区切りつける年 / 永田信夫 / p21~21
  • 新春のことば 漢方を中国医学に改称せよ / 津田肇 / p21~21
  • 新春のことば 華岡青洲と再評価 / 吉田一郎 / p21~21
  • 新春のことば ゆるぎない漢方医学の確立を / 西脇平士 / p25~25
  • 新春のことば 精神面の重視をしたい / 村田恭介 / p25~25
  • 新春のことば ツボの映像写真 / 萩原暉章 / p25~25
  • 近代漢方ゼミナーが3月から第6期漢方医学講座開講 / / p27~27
  • 日本生薬学会大阪大会より / / p28~30
  • 雑誌紹介 中華医学雑誌・1974年第8期・主要目次 / W・チャンドラ / p31~32
  • 会員募集・第2回東海漢方講習会 / / p32~32
  • 写真 梅と民家 / 浜本吉雄 / p1~1
  • 写真 有病不治常得中医・(書)清水藤太郎 書 / / p2~2

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方研究 = Progress in kampo medicine
著作者等 小太郎漢方製薬株式会社
書名ヨミ カンポウ ケンキュウ = Progress in kampo medicine
書名別名 評論・研究・解説

Progress in kampo medicine
巻冊次 (37)
出版元 月刊漢方研究
刊行年月 1975-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03856526
NCID AN00048569
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00030027
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想