月刊放送ジャーナル  17(4)(179)

放送ジャーナル社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 29 (4) (通号: 311) 1999.05~;本タイトル等は最新号による;改題注記 : 「メディアjournal」の改題, 巻次を継承

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 注目されるFM多重放送の導入 早期事業化を促進する郵政省の思惑 / M / p19~19
  • 比較広告元年を迎える広告界 公取委,ガイドラインを発表 / N / p18~18
  • 6月に東京でAESコンベンション プロ業界のさらなる飛躍に期待 / Y / p20~20
  • [特集] 多局化62年展望 / / p24~43
  • 民放TV・FM多局化政策をめぐる周辺 漸進の多局化,昭和62年度の展望 / 編集部 / p24~27
  • TV・FM新免多局化,最優先進捗地区 東京第2FM,TVは熊本,石川,札幌 / 編集部 / p28~32
  • 郵政省最大注力で進行,東京第2FM新局 事前調査からやがて1年,本格調整4ヵ月余 / 編集部
  • A / p33~35
  • 近く県調整始動,石川地区TV第3新局 (朝)(読)グループ五分五分申入れ如何対応 / 編集部
  • A / p36~38
  • 今秋予備免許か,熊本地区TV第4新局 テレビ朝日系5年ぶりの新局参加 / 編集部
  • A / p39~39
  • 年内一本化を志向,札幌地区TV第5新局 道経連調整と日経新聞去就が鍵 / 編集部
  • A / p40~41
  • 中央ネット自主調整,岩手地区TV第3新局 フジ・サンケイ,朝日グループ4社会談 / 編集部
  • A / p42~43
  • 放送法改正へのアプローチ (1) 「放政懇」報告書の概括的評価と問題点 / 篠原俊行 / p52~55
  • 放送政策懇談会2年がかり報告書 臨時放送法制調査会39年答申に次ぐ行政指標 / 編集部 / p56~63
  • グラビア みちのくFM(青森4月開局)とTV / / p48~
  • テレビ同期放送に関する研究会報告書 理論的には約4倍のch利用効率と / 編集部 / p64~65
  • 都市受信改善促進調査研究会報告書 最適解消手法選定の手順まとむ / 偏集部 / p66~67
  • 変貌する世界のメディア (108) RBOC規制緩和とその影響 / 片方善治 / p68~71
  • フォト・トピックス / / p4~
  • ニュース・スポット / / p27~23
  • CATV北から南から「わが町わがテレビ」 / / p72~75
  • FM放送調査情報 / / p44~45
  • MONTHLY MEMO / / p51~51
  • ビデオ・トピックス / / p76~77
  • 新製品紹介 / / p78~79
  • 編集局 / A / p80~80
  • 既刊案内 / / p81~81

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 月刊放送ジャーナル
著作者等 放送ジャーナル社
書名ヨミ ゲッカン ホウソウ ジャーナル
書名別名 月刊

放送ジャーナル

Gekkan hoso janaru
巻冊次 17(4)(179)
出版元 放送ジャーナル社
刊行年月 1987-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03853810
NCID AN00074183
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00029544
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想