大阪大学医学雑誌  8(7/8)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 2 (3) 1950.07~11 (5) 1959.05;本タイトル等は最新号による;出版者変遷: 大阪大学医学部 (1巻1号-<11巻5号>);出版地の変更あり;別冊とも;1巻1号~52巻12号(Dec.2000)

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 表面活性剤の結合に関する研究-1・2- / 杉島//崇 / 893~904<10150433>
  • グルタミン酸脱水京酵素に対するフクシンの阻害機構について / 岩坪//源洋 / 905~907<10150422>
  • グルタミン酸脱水素酵素と低分子との結合型式・補遺 / 岩坪//源洋 / 909~910<10150423>
  • リボ核酸とアミノ酸及び蛋白との結合に関する分光分析的研究 / 隠岐//利光 / 911~924<10150427>
  • 有核赤血球の電子顕微鏡的研究 / 東沢//重幸 / 925~925<10150434>
  • 肝再生の肝コハク酸脱水素酵素に及ぼす影響について-1~3- / 長岡//央 / 931~953<10150428>
  • 尿アミノ酸Paper Chromatographyに於ける尿中諸物質の影響並にその除去に関する研究 / 亘//健一郎 / 955~973<10150431>
  • 非ヘミン鉄に関する研究-1- / 奥野//浩 / 975~982<10150432>
  • マイアネシンの作用機序 / 松本//淳治 / 983~985<10150426>
  • クロールプロマジン・レゼルピンと覚醒アミンの作用の相互関係について / 有岡//巌 / 987~989<10150424>
  • 肝代謝機能より見たる膵ラ氏島α細胞性過血糖因子に就いて / 桂//億 / 991~991<10150429>
  • Ehrlich's Aldehyd反応を与える人尿成分に関する研究 / 宮軒//富夫 / 1009~1018<10150420>
  • ホモゲンチヂカーゼの性質と作用機作について / 樫村//雅義 / 1019~1028<10150425>
  • Phenothiazin誘導体薬物に関する生化学的研究 / 岡本//輝夫 / 1029~1035<10150421>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 大阪大学医学雑誌
著作者等 大阪大学医学会
大阪大学医学部
書名ヨミ オオサカ ダイガク イガク ザッシ
書名別名 Medical journal of Osaka University Japanese edition

Oosaka daigaku igaku zasshi
巻冊次 8(7/8)
出版元 大阪大学医学会
刊行年月 1956-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0369710X
NCID AN0002986X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00027514
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想