臨床免疫  22(9)(243)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I 免疫細胞の移動 / / p1233~1280
  • 胸腺へのT前駆細胞ホーミングの機序 / 中山雅之 / p1233~1238
  • リンパ球の血管外遊出機序--特にホーミングレセプターの最近の知見を中心に / 島田眞路 / p1239~1247
  • 腫瘍へのリンパ球浸潤機序 / 四十坊典晴,ほか / p1248~1256
  • 自己免疫病臓器へのリンパ球浸潤機序 / 江口勝美,ほか / p1257~1266
  • 好中球の血管外游走機序 / 鹿取信,ほか / p1267~1273
  • 好中球走化能障害 / 松本和博,ほか / p1274~1280
  • 特集II 自己免疫疾患モデル動物における最近の知見 / / p1281~1348
  • MRL/lprマウスにおけるpre-T細胞抗原の発現 / 横田俊平,ほか / p1281~1287
  • MRL/lprマウスの動脈炎におけるマクロファージの関与 / 高橋智,ほか / p1288~1295
  • MRL/lprキメラマウスにおける滑膜細胞動態の解析 / 北川宏行,ほか / p1296~1304
  • 自己免疫マウス胸腺・骨髄細胞のサイトカインに対する反応性の検討 / 清澤智晴,ほか / p1305~1312
  • 自己免疫マウスIgGによるIL-3依存性細胞の増殖機構 / 田坂捷雄,ほか / p1313~1321
  • BXSBマウスの活性亢進Bリンパ球の解析 / 片桐拓也,ほか / p1322~1329
  • BBラットの糖尿病発症機序の解析 / 中埜幸治,ほか / p1330~1338
  • 自己免疫病とTCRVβ遺伝子 / 土肥眞,ほか / p1339~1348
  • リンパ球の機能発現と癌遺伝子 / 湯川//和典 / p1349~1358<3684711>
  • IL-5とTGF-βによるIgA産生調節 / 園田英一朗,ほか / p1359~1364
  • パーフォリンは標的細胞のDNA分断をもたらさない / 内田温士 / p1365~1370
  • α₁アンチトリプシン欠損症とスーパーオキサイドディスムターゼ欠乏症における肺病変 / 高瀬浩造 / p1371~1374
  • HLA抗原系の構成と新名称 / 杉村一仁,ほか / p1375~1384
  • UVによって誘導されるDTH不応性とトレランス / 岡本祐之,ほか / p1385~1391
  • 免疫薬理 TRHの免疫系におよぼす影響--遷延性意識障害患者に対する使用経験 / 白坂有利,ほか / p1392~1400
  • 次号予告 / / 号末
  • 「免疫薬理」投稿規定 / / 号末
  • バックナンバー / / 前付

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 22(9)(243)
出版元 科学評論社
刊行年月 1990-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想