臨床免疫  14(10)(148)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • インタ-フェロン / 桜美//武彦 / p845~853<2617083>
  • プロテインAのヒトリンパ球に対する刺激作用 / 宮城//淳
  • 隅谷//護人 / p854~862<2617084>
  • 免疫複合体のリンパ球機能への影響 / 大原//守弘
  • 粕川//礼司 / p863~870<2617085>
  • 抗リンパ球表面イムノグロブリン抗体 / 井上//哲文
  • 広瀬//俊一
  • 山田//昭夫 / p871~880<2617086>
  • 抗リンパ球膜抗体とその作用 / 四宮//範明 / p881~888<2617087>
  • サイクロスポリンA:移植免疫抑制療法における新しい可能性 / 椛沢//靖弘
  • 矢田//純一 / p837~844<2617079>
  • RNP抗原に対するMCTD患者抗体の抵分子核RNAによる分析 / 細川//桂一
  • 植木//宏明
  • 西原//徹 / p889~891<2617080>
  • 血小板と補体--Zymosan,Lipopolysaccharideによる血小板凝集 / 渡辺//幸市 / p892~898<2617078>
  • D-ペニシラミン処理単球によるリンパ球のMitogen刺激反応 / 大原//守弘 / p899~905<2617081>
  • 気管支喘息患者における真菌RAST--特にカンジダRASTの意義とその測定精度の検討 / 大島//駿作
  • 木野//稔也 / p906~916<2617088>
  • 次号予告 / / p916~916
  • 投稿規定 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 14(10)(148)
出版元 科学評論社
刊行年月 1982-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想