臨床免疫  21(4)(226)

臨床免疫編集委員会

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (3) 1969.08~45 (6) (通号: 432) 2006.06;本タイトル等は最新号による;編者: 1巻1号~3巻7号 (昭和46年) 臨床免疫研究会 出版者: 1巻1号~5巻11号 (昭和48年11月) 東京医学社 刊行頻度: 変更あり 特別増刊号とも;1巻1号(昭和44年2月)~10巻12号(Dec. 1978),11巻1号通巻103号(Jan. 1979)~45巻6号通巻432号(June 2006);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集I インターロイキンの注目すべき側面 / / p479~530
  • Interleukin-1と抗腫瘍作用 / 栃沢史朗,ほか / p479~485
  • ヘルパーT細胞,サプレッサーT細胞のIL-2反応性の相違 / 坂根剛,ほか / p486~496
  • IL-4とIgG,IgEクラスの決定 / 村口篤 / p497~507
  • KHF,IL-6,IL-4とキラー細胞の分化 / 岡田全司,ほか / p508~520
  • IL-5と好酸球 / 須田年生,ほか / p521~530
  • 特集II 話題のウイルスと免疫応答 / / p531~587
  • 非A非B型肝炎ウイルスに対する免疫応答 / 志方俊夫 / p531~541
  • HBワクチンに対する免疫応答 / 山内克巳 / p542~550
  • HTLV-I-associated myelopathy(HAM)の免疫学的発生機序 / 伊地知信二,ほか / p551~569
  • HTLV-1 Associated Bronchopneumonopathy(HAB)とその免疫学的側面 / 丸山征郎 / p570~577
  • HHV-6に対する免疫応答と疾患 / 山西弘一 / p578~587
  • 免疫グロブリンのクラス決定とB細胞刺激因子 / 松田//正
  • 平野//俊夫 / p588~602<3238609>
  • CD5-B細胞と自己抗体産生 / 谷口修 / p603~610
  • CD4陽性ヒトT細胞の多機能 / 安川正貴 / p611~619
  • TNFと炎症 / 赤星透,ほか / p620~632
  • LAK細胞の多様性 / 押味和夫 / p633~642
  • 免疫薬理 SLE(ループス腎炎)に対するミゾリビン(HE-69)長期投与の臨床効果 / 近藤啓文,ほか / p643~650
  • 次号予告 / / 表3
  • 投稿規定 / / 号末
  • バックナンバー / / 号末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床免疫
著作者等 東京医学社
科学評論社
臨床免疫研究会
臨床免疫編集委員会
書名ヨミ リンショウ メンエキ
書名別名 Clinical immunology

Rinsho men'eki
巻冊次 21(4)(226)
出版元 科学評論社
刊行年月 1989-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869695
NCID AN00132100
AN00254017
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024486
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想