マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (258)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 犯罪報道はどうあるべきか / 新井直之 / p2~13
  • 日録・テレビニュース最前線から / 江口直彦 / p14~33
  • 動きはじめた改憲派団体 / 林雅行 / p44~49
  • マス・メディアと女性の人権--歴史を拓くドラマを / 加藤春恵子 / p52~55
  • デスクのつぶやき 新人類記者の「常識」 / 淳 / p50~51
  • ジャーナリストの眼 「けじめ」「みそぎ」論と政治不信 / 中 / p39~43
  • 現代とジャーナリズム チマ・チョゴリ襲撃 / 茶本繁正 / p56~63
  • 新聞と戦争--斎藤隆夫の粛軍演説 / 高梨正樹 / p64~69
  • マスコミ日記--衆院選挙後の連立・連合-政界再編成をにらんだ元首相らのパーシャル連合発言--警察官から顧客の極秘犯歴データを不正入手した信販会社員(警察OB)の容疑--マルタ会談の合意を踏みにじったアメリカのパナマ侵略と日本マスコミの及び腰--政権交替のない一党支配体制"チャウシェスク王朝〟を打倒したルーマニア民衆--公定歩合の第三次"迷走〟利上げ劇にひそむ総浪挙をめぐる日銀と大蔵省の対立--消費税世論調査カットに対して日放労中央執行委員会がNHK島桂次会長に抗議--元旦朝刊一面トップ記事で巨悪中曽根疑惑をスクープした朝日とヨイショの読売--産経正論欄に「公器の乱用による選挙妨害」と書いた佐藤欣子サンの中曽根弁護 / 青木貞伸 / p70~86
  • 市民のひろば / 近東火雄
  • 野中正信
  • 杣道夫
  • 市川雅彦
  • 植木文敦 / p34~38
  • マスコミ・デスクメモ / / p87~94

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (258)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1990-02
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想