マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (230)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 朝日新聞社襲撃事件をめぐる推理と切望 / 稲葉三千男 / p2~7
  • 最新-国家秘密法(スパイ防止法)制定促進派のうごめき / 百田満広 / p8~13
  • 戦後最大最多の負の遺産を日本国民に遺したアナクロ確信犯中曽根首相の五年政治を総括する / 室伏哲郎 / p14~21
  • <新聞と戦争>--五・一五事件のテロに対する姿勢 / 高梨正樹 / p40~47
  • 地上げ屋・霊感商法追及キャンペーンの不思議 / 大門一樹 / p48~51
  • 突きつけられた"産官軍学協同体制" / 茶本繁正 / p52~59
  • 市民のひろば / 三上ツヤ
  • 菊池之雄
  • 宮嶋實理
  • 大谷富二 / p60~61
  • 記者のメモ帖 殉職 / / p22~23
  • Xデー狂騒曲 / Y / p62~62
  • マスコミ日記--"過激派封じ"で市民を敵視する警察の過大官伝に利用されるマスコミと自治体--タテホ化学工業の財テク失敗が与えた世界金融市場への衝撃と不安定な経済状況--史上最高額を記録した政治資金と"料亭政治"を容認し批判しない新聞・テレビ--日本の土地問題についての政治的無策や暴騰の現実を描いた日曜『NHK特集』--拡大侍医団会議でとびだした「玉体」発言にみる宮内庁の神聖視する事大主義--地価を高騰させた元凶・中曽根が政権末期になった今声高に地価対策を叫ぶワケ--朝日新聞襲撃事件-すべてのジャーナリストが言論・民主主義の敵に立ち向う時 / 青木貞伸 / p24~39

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (230)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1987-11
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想