マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌  (343)

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 349) 1998.01~;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌 (354号-375号);[1号]-;出版地の変更あり;出版者変遷: 日本マスコミ市民会議 (-318号)→ マスコミ情報センター (319号-355号)→ マスコミ市民 (356号-442号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 創刊30周年記念 特集<マスコミ・平和・人権> / / p2~15
  • 「孤」から「個」へ / 斎藤文男 / p2~4
  • 白日のもとにさらされた仮面 / 國弘正雄 / p4~6
  • 愛媛・靖国神社玉串料大法廷判決 / 家永三郎 / p6~7
  • 次にコケるのはマス・メディアか / 小出昭一郎 / p7~9
  • ジャーナリストの職業意識の教育の場は? / 田村紀雄 / p9~10
  • ペルー人質事件が残した問題 / 永井大介 / p10~12
  • 一色に染まるマスコミの危険性 / 原寿雄 / p12~13
  • 権力に取り込まれたマスコミ / 浅井基文 / p13~15
  • 安保「再定義」をどう読むべきか / 小沢隆一 / p16~21
  • 本土復帰25年・基地沖縄からの報告(3)祝えぬ"節目"-大きな転機に揺れる県民世論 / 潮平芳和 / p24~34
  • マスコミ現場--生と死 / 木村義延 / p36~37
  • 座談会 論議されたのか!--東京都「買春処罰」(下) / 武山隆
  • 佐々木光明
  • 藤井誠二 / p38~54
  • みたままきいたまま / 近藤日佐子 / p55~57
  • テレビが変わり、メディアが変わり、暮らしが変わる / 佐野匡男 / p58~63
  • 広がる変革への新しい潮流 (6) 協同組合が世界を救う? / 岩垂弘 / p64~69
  • 市民のためのメディア・リテラシー / 渡辺武達 / p70~74
  • 国連人権委員会における東ティモール / 松野明久 / p75~79
  • 全世界の死刑制度廃止に向けて / 田中敦子 / p80~82
  • 無辜の民が消された平頂山事件 / 川上詩朗 / p83~86
  • PEACE CHAIN--憲法運動の現場から / / p87~89
  • 新刊紹介 メディアの歴史と現在 / 螢 / p90~91
  • フォト・沖縄 / 牧田清 / p22~23
  • 笑ウインドー / 橋本勝 / p35~35

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 マスコミ市民 : ジャーナリストと市民を結ぶ情報誌
著作者等 マスコミ市民フォーラム
マスコミ市民編集部
マスコミ情報センター
日本マスコミ市民会議
書名ヨミ マスコミ シミン : ジャーナリスト ト シミン オ ムスブ ジョウホウシ
書名別名 ジャーナリストと市民をむすぶ情報誌

月刊マスコミ市民

Masukomi shimin
巻冊次 (343)
出版元 アストラ
マスコミ市民フォーラム
刊行年月 1997-06
ページ数
大きさ 21cm
全国書誌番号
00022524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想